top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

“想像超える”カン・ダニエル(Wanna One)効果、モデル製品10分で2000万ウォン売上

ワウコリア



韓国アイドルグループ「Wanna One」カン・ダニエルが歌謡界や放送界を超えて、広告界でも影響力を見せている。

15日午前、ソウル・新村(シンチョン)のある百貨店ではカン・ダニエルのファンが早朝から長蛇の列をつくった。最近、カン・ダニエルをモデルに抜てきしたブランドがショップオープンを記念して特別なイベントを準備したためだ。

該当ブランドではカン・ダニエルのトレードマークである”泣きぼくろ”をつけたクマのぬいぐるみを500体限定数量で準備した。この知らせを聞いたファンが去る14日夜から寒い中、列を作る情熱を見せた。

この日午前10時30分から販売が開始され、ショップオープン10分で500体が飛ぶように売れた。早期品切れを予想して1人1個購入と制限したが、大きな意味はなかった。一足遅れてショップを訪れた顧客は引き返したという。

該当ブランド側は「準備した500体がオープンするとすぐに完売した。本当に10分でイベントが終わったようだ。すぐにオンラインイベントもスタートする計画だが、これは5分で終わりそうだ」と述べた。

製品の価格は3万9800ウォンで、1体当たり約4万ウォン(約4000円)だ。500体が売れ、10分で2000万ウォン(約200万円)以上を売り上げたというわけだ。

現在、カン・ダニエルはthink natureとthe spring homeの単独モデルとして活動中だ。先立ってthink natureはオンラインモールの売上高が728%上昇し、最高売上を達成した。

この他にもカン・ダニエルが所属する「Wanna One」は20ブランドのモデルに抜てきされるなど、広告界から熱いラブコールを受けている。すでにデビュー前から「Wanna One」をモデルに使用した化粧品会社の急激な売上の伸びが話題を集めた。その後、製菓、スポーツウェア、制服、決済アプリ、香水、アウトドアなど、彼らがモデルになると売上が垂直に上昇してる。現在も広告界のラブコールは続いている。

TOPICS

ランキング

ジャンル