top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

シークエンスはやとも恐怖体験「ホテルフロントにいた男性は…」

女性自身

シークエンスはやとも恐怖体験「ホテルフロントにいた男性は…」

その霊能力のために、楽屋では霊視を求める先輩芸人たちが行列をつくることもあるという、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の“霊がよく見える”ピン芸人・シークエンスはやとも(29)。『ホンマでっか!?TV』などへの出演も話題になり、この夏、本誌連載『ポップな心霊論』をまとめた初の著書『ヤバい生き霊』(光文社)も発売。

 

その発売を記念して、シークエンスはやともが、暑い夜を涼しくさせる真夏の実話怪談話を。ポップさゼロ、背筋も凍る幽霊の話とはーー。

 

■霊がそのホテルの1室に僕を呼び込んだのかもしれません

広告の後にも続きます

 

テレビ収録の帰り道。タクシーチケットに書き込まれた行き先が間違っていて、深夜に縁もゆかりもない土地に放り出されてしまいました。しかたなく、始発までの時間を潰そうと、近くにあったホテルに泊まることにしました。

 

お世辞にもきれいとはいえないホテルでしたが、ぜいたくは言っていられません。フロントにいたおじさんに「今日、これから泊まれますか?」と尋ねました。すると、おじさんは「あと1部屋ならあいてるよ。あんまり人が泊まらない部屋だけどいい?」と。

 

もしかして過去に事件や事故があったり、怪奇現象でも起こる部屋なのかなと思ったんですが、僕は幽霊には慣れっこですから。「大丈夫ですよ」と、その部屋に泊めてもらうことにしたんです。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル