top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

約束した“最後の願い”叶わず…吉永小百合が渡哲也さんを追悼

女性自身

約束した“最後の願い”叶わず…吉永小百合が渡哲也さんを追悼

 

互いにキャリアを積んでからは、『時雨の記』(98)で中年男女のプラトニックな恋愛を好演。だが、00年の『長崎ぶらぶら節』で共演したことが最後となった。

 

いっぽう渡さんが長年出演した宝酒造「松竹梅」のCMには、10回も登場した吉永。19年末に公開されたCMでは、令和初のお正月を2人で飾った。各メディアによると、この撮影が2人にとって最後の現場になったという。

 

広告の後にも続きます

「17年のCM撮影時、闘病中だった渡さんは『最後の1本は大ラブシーンをやりましょう』と吉永さんに呼びかけていました。

 

98年の『時雨の記』では、吉永さんが渡さんを相手役に指名したといいます。歳を重ねても、日活時代で築いた“あうんの呼吸”があるのでしょう。

 

吉永さんも渡さんの“最後のお願い”に、『老夫婦の恋愛作品を作りましょう』と応えていました」(制作関係者)

 

叶わなかった最後の共演。だが残された2人の作品は、これからも愛され続けるだろう。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル