top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

それは2001年、お笑い審査員の歴史を「松本人志」が変えた

SmartFLASH

『キングオブコント』

 

 世界の歴史がイエスの誕生以前と以後で「紀元前」「紀元後」に分かれるように、お笑いネタ番組の審査員の歴史は「松本人志以前」「松本人志以後」に分かれている。

 

 2001年に松本人志が『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)の審査員を務めるようになってから、お笑い賞レースの審査員は芸人がやるものという認識が広まり、定着していった。「芸人の芸人による芸人のための賞レース」という形式が一般的になったのは、松本が登場してからのことだ。

広告の後にも続きます

 

 この時代の大転換を考えるにあたって、歴史を少しさかのぼって見ていく。

 

 1980年にフジテレビの『THE MANZAI』という番組をきっかけにして「漫才ブーム」が起こり、B&B、ザ・ぼんち、ツービートなど生きのいい若手漫才師が続々とスターになっていった。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル