top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ミキ昴生、下積み時代はハンバーガー1個を3回に分ける節約生活

SmartFLASH

 

 お笑いコンビ・ミキの昴生が、8月11日放送の『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)で、下積み時代を振り返った。

 

 京都・北稜高校在学中、自ら舞台を演出・主演したことがきっかけで、芸能界入りを目指すようになった昴生。卒業後、矢田駅(大阪市)が最寄りの、家賃3万円のワンルームで一人暮らしを始めた。

 

広告の後にも続きます

 

 高校時代同様、舞台を脚本・演出・主演するオリジナル作品を披露していたが、自らの知名度を上げようと、入場料タダで客を入れていた。そのため、自己負担となった劇場代月3万円と家賃のため、深夜バスの乗客の荷物積み入れなどバイトを始めた。

 

 だが、オーディションもあり、シフトをあまり入れられなかったため、累計10個以上のバイトをクビになったという。出費を少しでも抑えようと、1個100円のハンバーガーを「バンズ、肉、バンズ」の3回に分けて食べるなど、節約する日々。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル