top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「PRODUCE 48」の輪郭が明らかに…「AKB48」現メンバー含め立候補制で参加者が決定

ワウコリア


韓国と日本の夢のコラボレーションが繰り広げられる「PRODUCE 48」の輪郭があらわれた。

「AKB48」は去る10日、TOKYO DOME CITY HALLで開かれた「第7回 AKB48紅白対抗歌合戦」で、韓国オーディション番組「プロデュース101(PRODUCE 101)シーズン3」に当たる「PRODUCE 48」への参加を説明した。

「PRODUCE 48」は「国民が直接、アイドルデビューメンバーを選抜」という韓国「PRODUCE 101」のシステムと日本最高のプロデューサー、秋元康氏の「会いに行けるアイドル」をコンセプトに専用劇場で常時ライブ公演をおこなう「AKB48」システムが結合したプロジェクトだ。「PRODUCE 48」を通して、日韓両国で活動するグローバルガールズグループが誕生する予定で、爆発的な関心が寄せられている。

この日の公演で「AKB48」は「PRODUCE 48」に、現在活動中のメンバー全員が参加可能であることを伝えた。トップメンバーであっても「PRODUCE 48」の練習生として参加することが可能だということだ。参加申請期間は2017年12月15日~2018年1月10日までで、来年1月にAKB内でのオーディションを経て、「PRODUCE 48」に参加する最終メンバーを決定する。

一方、「PRODUCE 48」は2018年に放送される。

TOPICS

ランキング

ジャンル