top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

安室奈美恵『Finally』が貫禄のミリオン認定!乃木坂46も1年半がかりで5作目ミリオン、嵐・関ジャニ・キスマイらも好調

music.jp

安室奈美恵『Finally』が貫禄のミリオン認定!乃木坂46も1年半がかりで5作目ミリオン、嵐・関ジャニ・キスマイらも好調(C)music.jp 一般社団法人日本レコード協会が2017年11月度ゴールドディスク認定作品を発表、安室奈美恵のベストアルバム『Finally』(2017年11月8日発売/エイベックス・エンタテインメント)がミリオン認定、乃木坂46「裸足でSummer」(2016年7月27日発売/ソニー・ミュージックレーベルズ(ソニー・ミュージックレコーズ))が同じくミリオン認定、嵐「Doors 〜勇気の軌跡〜」(2017年11月8日発売/ジェイ・ストーム)がダブル・プラチナ認定、その他3作がプラチナ認定となった。

来年9月に引退することを発表している安室奈美恵のベストアルバム『Finally』が、発売から1ヶ月を待たずして早くもミリオン認定に。現在も引き続き猛烈な勢いでセールスを伸ばしており、さらなる記録の更新に期待がかかる。なお、アルバム作品としては2016年12月度のSMAP『SMAP 25 YEARS』以来、11か月ぶりのミリオン認定となっている。

また同じくミリオン認定を受けた乃木坂46のシングル「裸足でSummer」は2016年7月発売の15thシングルで、約1年半かかってのミリオン認定となった。以降のシングル作品「サヨナラの意味」「インフルエンサー」「逃げ水」「いつかできるから今日できる」は全てミリオン認定となっており、これで乃木坂46にとって5作連続のミリオンとなった。

嵐「Doors 〜勇気の軌跡〜」、関ジャニ∞「応答セヨ」、Kis-My-Ft2「赤い果実」、ジャニーズWEST「僕ら今日も生きている/考えるな、燃えろ!!」などシングルではジャニーズアーティストが好調の中、B’zの新作アルバム『DINOSAUR』や米津玄師『BOOTLEG』などアルバムでも勢いを感じる結果となった。

■アルバム/シングルにおけるゴールドディスク認定基準

認定|最低累計正味出荷枚数
ゴールド|100,000
プラチナ|250,000
ダブル・プラチナ|500,000
トリプル・プラチナ|750,000
ミリオン|1,000,000
2ミリオン|2,000,000
3ミリオン|3,000,000

TOPICS

ランキング

ジャンル