実写版「鋼の錬金術師」が8ビットゲームに!?WEB限定の映像が公開中
実写版「鋼の錬金術師」が8ビットゲームに!?WEB限定の映像が公開中
映画「鋼の錬金術師」の8ビットゲーム風WEB限定映像が公開されました。

実写版「鋼の錬金術師」が8ビットゲームに!?WEB限定の映像が公開中

映画「鋼の錬金術師」の8ビットゲーム風WEB限定映像が公開されました。

公開3日で30万人の動員を記録した実写版「鋼の錬金術師」。今回、映画のストーリーを人気RPGのオマージュで表現したWEB限定の映像が公開されました。

以下、リリースより引用

Youtube URL:https://youtu.be/SVqqqtIUIYY

解禁された映像は、あの人気RPGゲームにオマージュをしたWEB限定のもの。本作のキャラクターが、ファミコン世代にはたまらない、懐かしの8ビットゲーム風のビジュアルになって登場! 多くの人気ゲームを生み出してきたスクウェア・エニックスの月刊「少年ガンガン」で連載された「鋼の錬金術師」ということで、今回実現をいたしました。ストーリーの鍵を握る“真理の扉”をくぐった先にいる者“しんりくん”が「とうかこうかんだろ?なあ、れんきんじゅつし」というセリフでスタートし、旅に出る主人公エド&アル兄弟に立ちはだかる人造人間ホムンクルスとのバトルも描かれます。

SNS上でも本作への高評価が並び「原作を読んだことがなく、錬金術って何?のレベルの私が理解できるだろうかと思っていたが、ものすごく面白かった。」「これは是非続編を作って欲しいですね。この映像のレベルでもっとエドやアルや大佐が活躍するシーンが観たい。原作の肝の部分は絶対に外していないので、ストーリーにも安心できる」「過去に行われた実写化の中でも上位の出来だと思う。配役が日本人なのが駄目って言ってる人が多いみたいだけど、原作も西洋人という設定ではないし良いんじゃね?」と原作ファンからも納得のコメントが公開と共に多く寄せられている本作。エドとアルの兄弟が身体を取り戻すために繰り出す、絆を駆けた冒険はまるでゲームのようなワクワク感!是非、劇場で公開中の本作をご覧ください!


(C)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (C)2017 映画「鋼の錬金術師」製作委員会
(更新日:2017年12月15日)

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME