top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

特別展 「あるがままのアート ‐人知れず表現し続ける者たち‐」/ニュース

OBIKAKE

なにものにも縛られない圧巻の表現

るがままのアート作品が上野に集結!

 

東京藝術大学大学美術館にて、特別展 「あるがままのアート ‐人知れず表現し続ける者たち‐」が開催中です。

 

会場風景

 

本展では、美術の分野や、流行、教育などに影響されることなく、自身の創作意欲に忠実に、自由に独自の世界を創造し続ける表現活動を行うアーティストの作品にスポットを当てます。

 

展示風景より、林田嶺一

 

独学で独自の世界を創造するアート作品は、美術の世界では「アール・ブリュット」、「アウトサイダー・アート」などと呼ばれます。日本の場合、その担い手は知的障害や精神障害のある人も多く、作品はなかなか世に出てきませんが、圧倒的な迫力に満ちあふれています。

 

展示風景より、喜舎場盛也《ドットシリーズ》

 

こちらは喜舎場盛也(きしゃば もりや)さんの作品。インクのにじみに着目した《ドットシリーズ》を制作しています。無数に並ぶドットは即興的に描いていますが、色の偏りがありません。彼なりのシステムがあるのでしょうか。

 

アール・ブリュットは、私たちに人間の豊かさや心の自由を教えてくれると同時に、創造力を掻き立て、新たな人間像を考えるきっかけも提示しています。

 

展示風景より、長 恵

 

総勢25名による約200点の作品を通して、魅力的で多様性にあふれる「あるがままのアート」の世界を紹介する本展。

その作品から垣間見えるアーティストたちの人生を紹介する、NHKのTVシリーズの映像もあわせて観ることができます。

 

なお、本展は入場無料(要事前予約)。ぜひ心揺さぶる表現を観てみてくださいね。

 

展示風景より、渡邊義紘

 

Information

展覧会名:特別展 「あるがままのアート ‐人知れず表現し続ける者たち‐」

会場:東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、2

会期:2020.07.23〜2020.09.06

公式サイト:https://www.nhk.or.jp/event/art2020

予約ページ:https://www.e-tix.jp/art-as-it-is/

本展は入場無料ですが、すべてのお客様はオンラインによる事前予約が必要となります。(小学生未満のお子様は予約不要です。)

 

★その他の展覧会レポートはコチラ

 

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル