top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

一見気さくで優しい?実は下心全開の男性の見分け方4つ

愛カツ

下心全開の男性につかまってしまうと、結果的には女性が後悔することになりがち。

甘い言葉などにまんまと乗せられてしまわないように、ちゃんと自分の身は自分で守るのも大事なことです。

そこで今回は、「下心が全開の男性」がよく取りがちな行動を4つ紹介します。

一緒に見ていきましょう!

何度も「乾杯」をする

下心があり、女性とあわよくば……なんて考えている男性は、まずはどうにかしてお酒を飲ませようとするでしょう。

酔った勢いで何とかできないかというのが、下心全開の男性が最も考えやすいこと。

女性が気をつけるべきは、何度も「乾杯」をしてくる男性。

「かんぱーい!」と言われると、その流れでどうしても飲まざるを得ない雰囲気になりやすいので、ついつい飲みすぎたりもしがち。

しつこく乾杯をしようとしてくる男性は、酔わせようという一心でしょうから、かなり警戒しておきましょう。

「家の近く」で飲みたがる

女性をお持ち帰りしようと狙っている男性は、自分の家の近くで飲もうとする傾向にあります。

酔っ払って盛り上がった勢いで、「ウチでもうちょっと飲もうよ」などと言いやすくもなるのでしょう。

とくに要注意なのが、二軒目や三軒目のお店に行く際に、自宅付近のお店に行こうとする男性。

「ウチの近くにいい店があるから行こうよ」なんて誘われた際は、その後に家に連れ込もうという考えも頭にある可能性が高いので、気軽に応じてはいけませんよ。

簡単に「好き」と言ってくる

「好きだよ」とか「こんなに可愛い子と飲めるなんて最高だよ」などと、甘い言葉をいとも簡単に口にする男性はかなり危険だと言えるでしょう。

本当に好きな女性には気安くそんなことは言えないはずなので、あわよくば身体の関係を持ちたいという強い思いだけで言っているのです。

そもそもそういう言葉で女心を揺さぶろうとするのは、女性慣れしている男性である可能性も高いです。

遊び慣れた男性にまんまと乗せられてしまうと、“都合のいい女”にされてしまう場合もあるので、甘い言葉や褒め言葉をポンポン連発する男性には注意が必要ですよ。

無理だとわかると「冷たくなる」

身体の関係を持てそうにないということがわかった途端、急に冷たくなり出したり、テンションが一気に下がったりするような男性は、結局は下心が丸出しである典型。

こういう男性は、どっちみちあなたのことは「身体目当て」にしか見ていないのでしょうから、もう相手にしない方が身のためです。

たとえば、「明日は朝が早いんだ」なんて言った際に、あからさまにガッカリするような男性は、まさに下心が全開と言えます。

しかも、その後ですぐに別の女性に狙いを変えるような男性だったら、それはもう確実に最低男なので、二度と飲みに行かない方がいいですよ。

おわりに

男性は誰だって多少は下心を持って女性には接しているもの。

でも、あからさまに下心が丸出しな男性は、身体目的としてしかあなたを見ていない可能性が高いので、しっかりと警戒をしておくべきでしょう。 

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル