一人の方が人生得する!ついに一人用の“ウォーカー”が誕生、その名も「おひとりさま専用Walker」
一人の方が人生得する!ついに一人用の“ウォーカー”が誕生、その名も「おひとりさま専用Walker」
株式会社KADOKAWAは、“おひとりさま”向けの情報誌「おひとりさま専用Walker」を12月4日に発売しました。
寒さも一段と厳しくなり、街中がイルミネーションでにぎわい始める12月。独り身には1年の行事の中で、最も肩身の狭い思いをする「クリスマス」がやってくる。そんなタイミングで、東京ウォーカー編集部が“おひとりさま”向けの情報誌「おひとりさま専用Walker」を発売しました。今回は「おひとりさま専用Walker」がよく分かる3つのポイントを紹介いたします。

芸能界からも!ひとりでしたいこと100!

巻頭特集で展開している「ひとりでしたい100のこと」では、一人だからこそトライしたい、ソロタイムが充実する&満喫できる100のネタを掲載。ひとりカラオケ、ひとり旅などの定番はもちろん、ひとりディズニーや個サル(=個人参加フットサル)といった変わり種までを網羅。芸能界からは、お笑い芸人・バイきんぐの西村瑞樹さんがソロキャンプの極意を。西村さんからの、ソロキャンプのベストシーズンや必需品、おすすめキャンプ場などは必読です。同じくお笑い芸人のヒロシさんは、クリぼっち(=クリスマスにひとりぼっち)ならではの、クリスマスの過ごし方を教えてくれました。


“ひとり率”が超参考になる!ひとりメシ特集!

第二特集では、自由気ままに食に向き合える「ひとりメシ」を特集。焼肉、しゃぶしゃぶ、洋食、中華など12ジャンルを紹介します。「カップルばっかりだったらどうしよう…」「一人だと浮くかな?」という不安を解消するために“ひとり率”も表記。100%のお店は、安心して入れる一人客しかいないお店。ちょっと比率が低い店は、おひとりさま上級者向けとなります。

描きおろし漫画も!充実の“おひとりさま専用”読み物

「おひとりさま専用Walker」は、おひとりさまに向けた読み物も豊富。なんだかんだ「このままで良いのかな」という不安がつきまとう、シングルライフ。そんな悩みを独自の視点が人気の、作家・ブロガーのはあちゅうさんが解決してくれる「おひとりお悩み相談室」や、老後までのお財布事情は、経済ジャーナリストの荻原博子さんに。精神面のアプローチは、精神科医の名越康文さんに解説をお願いしました。
また、WEBサイト「コミックエッセイ+」で人気のコミックエッセイ「おひとり上手のなかむらさん」の描きおろし漫画を掲載。独身・貧乳・アラサー・彼氏なしでも楽しく暮らすなかむらさんの等身大の日常が、勇気をくれます。

創刊から“誰かと過ごす”ことを前提に誌面作りをしてきた東京ウォーカー編集部が、己のポリシーを逆手にとった「おひとりさま専用Walker」。一人の時間をより豊かにしてくれること間違いなし! お近くの書店、コンビニ、ネット書店でお買い求めください。

(ムック情報)

「おひとりさま専用Walker」
定価(本体900円+税)
発行:株式会社KADOKAWA
発売日:2017年12月4日(月)発売

(公式twitter)
★フォロワー続々! 東京の情報をいち早く発信中!★
東京ウォーカー公式twitter :

https://twitter.com/TokyoWalker



(関連サイト)
●全国のイベント&おでかけスポット情報|ウォーカープラス

http://www.walkerplus.com/


(更新日:2017年12月6日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(書籍/雑誌)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME