top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

ビジネス臭プンプン?安藤美姫「娘の顔出し」解禁の本当の狙いとは

アサ芸プラス

 日本代表選手として活躍したフィギュアスケーター・安藤美姫による「娘の顔出し」解禁が注目を集めた。

 8月3日に放送された「有吉ゼミ」(日本テレビ系)の「一流アスリートの仰天子育て術」に登場した彼女は、今年から小学生となった7歳の娘・ひまわりちゃんの顔を隠すことなく密着取材に応じた。

 13年4月の出産時、父親の素性を一切明かさなかったことで昼夜を問わずマスコミに追われたため、SNSでも娘の顔出しはNGにしてきたという安藤。将来は「スケートで表現をする仕事がしたい」という娘から「普通のママなのに、なんで普通にできないの?写真もなんで顔を隠すの?」と問われたことで顔出しすることを決めたという。

 こうした安藤の決断について「『娘の芸能界デビュー』を目論んでいるのではとの声が各方面から上がっていますね」と語るのは広告代理店関係者だ。

「VTRのなかで娘について『自分よりもテレビに向いているんじゃないかな』と語っていただけに、芸能界に売り込みたい気持ちがあるのは間違いないでしょう。さらには“即金性の高いビジネス”を加速させる思惑も指摘されているんですよ」

 娘の顔出しで加速するビジネスとは何なのか?

「安藤がインスタグラムで企業から引き受ける“PR案件”です。以前もダイエットサプリの宣伝を“PR表記付き”でアップしていましたが、今後は娘も一緒に登場させられることで宣伝可能な商品のジャンルが大幅に増えることは間違いない。今後も育児にお金がかかるなかで“娘の顔出し”は非常にクレバーな判断だと思います」(同関係者)

 安藤母娘の今後に期待したい。(山倉卓)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル