top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

鈴木優磨が開始2分の先制弾!中村敬斗が移籍後初スタメンのSTVVが2-1勝利で開幕戦を制す

フットボールチャンネル

鈴木優磨が開始2分の先制弾!中村敬斗が移籍後初スタメンのSTVVが2-1勝利で開幕戦を制す

【シント=トロイデンVV 2-1 ヘント ジュピラー・プロ・リーグ第1節】

 ジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部)第1節、シント=トロイデンVV(STVV)対ヘントが現地時間9日に行われた。ホームのSTVVが2-1の勝利を収めた。

 2020/21シーズンのベルギー1部リーグの開幕戦が行われた。STVVに所属するFW鈴木優磨がスタメン入り。75分までプレーした。ガンバ大阪からの期限付きで加入しているFW中村敬斗が公式戦初のスタメンとなり、59分までプレー。DF松原后はベンチ入りも出番なし。MF伊藤達哉とGKシュミット・ダニエルは欠場となっている。

 開始2分、左からのクロスに中央に走り込んできた鈴木がダイレクトで合わせ、ゴールネットを揺らした。鈴木が開幕戦でいきなり先制ゴールを決めた。19分にはこぼれ球を中村がボレーシュート。相手DFに当たったボールは相手GKの好セーブに阻まれた。

 良い流れで試合を進めていたSTVVだったが、前半終了間際にCKから失点してしまう。右CKからプラストゥンがヘディングで合わせ、ゴールネットを揺らした。同点とされたSTVVだったが、勝ち越しに成功。60分、左からのクロスが混戦となり、最後はコリーディオが押し込みゴールネットを揺らした。

 その後STVVはヘントにゴールを許さず。STVVが2-1でヘントとの開幕戦を制した。

【得点者】
2分 1-0 鈴木優磨(シント=トロイデンVV)
43分 1-1 プラストゥン(ヘント)
60分 2-1 コリーディオ(シント=トロイデンVV)

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル