top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

タチの悪い性病のごとくセミに感染し、次々とゾンビ化させる幻覚性菌類(米研究)

カラパイア

セミをゾンビ化させる恐ろしいマッソスポラ菌
セミをゾンビ化させる恐ろしい菌 / Pixabay

 ゾンビは何も人間だけの成れの果てというわけではない。自然界を観察してみれば、ゾンビ化した生物の事例はいくつも見ることができる。

 たとえば『PLOS Pathogens』(6月18日付)に掲載された研究によると、ある幻覚成分を持つ病菌はセミに感染して下半身を食いちぎり、ゾンビ化させ操り性病のごとく感染を広げ、急激にゾンビ軍団を作り出すのだという。

 感染したセミは、繁殖機能を失い、死にかけの状態にもかかわらず、交尾や飛行などの活動を続け、感染を広げていくというのだから恐ろしい。

下半身を食いちぎられゾンビ化したセミはさながらB級ホラー


 その恐るべき菌類は「マッソスポラ(Massospora)」という。マッソスポラがセミを操るプロセスについて、ウェストバージニア大学(アメリカ)の研究グループは「B級ホラー」のようだと述べている。

 それはセミの成虫の生殖器、お尻、腹部を喰らうのだ。最終的にはその部分を切り落とし、菌の胞子と入れ替える。胞子に入れ替えられた腹部は、消しゴムのように摩耗していくという。

 残酷にも下半身を食いちぎられたセミだが、すぐには死なない。マッソスポラにはセミの心を支配する力があるので、セミは自覚症状がないままに行動する。じわじわと死へ向かいつつも、飛び回って他のセミを感染させる。

 ちなみに、感染したセミの体内からは「シロシビン」というマジックマッシュルームに含有される幻覚成分が発見されている。

マッソスポラに寄生されたセミ
下半身を食いちぎられたセミ image by:WVU Photo/Angie Macias

オスには更にもう一つ、狡猾なトラップを仕掛ける


 マッソスポラはオスにもメスにも感染するが、オスに対してはもう1つ狡猾なトラップを発動する。

 周期ゼミの繁殖行動はきわめてステレオタイプだ。オスは木にとまって大きな声で鳴きながら求愛する。これを聞いてオスを受け入れる準備がでみたメスは、羽を羽ばたかせてその合図を出す。普通ならオスが羽を羽ばたかせることはない。

 ところがマッソスポラに感染してしまったオスは、まるでOKサインを出すメスのように羽を羽ばたかせるようになる。するとこれに騙されてオスがおびき寄せられ、さらに犠牲者が増えることになる。

マッソスポラに寄生されたセミ
下半身を食いちぎられたセミ image by:TelosCricket / WIKI commons

どの段階でセミに感染するのかはいまだ不明


 じつはマッソスポラがどの段階でセミに感染するのかははっきりしていない。

 地上で感染するようではあるが、セミがまだ地中にいる幼虫の時期に感染する可能性もあるという。

 それは感染したメスが産卵するときに感染するのかもしれないし、感染したセミの死骸から移るのかもしれない。

 だが周期セミは17年間地中で暮らすので、もし幼虫の段階で感染するのだとしたら、20年近くセミの体内で潜伏していることになる。

 その場合、おそらくはホルモンのような手がかりを感知して目を覚ますのだろうと研究グループは推測している。

1_e8
image by:PLOS PATHOGENS

宿主をゾンビ化して操る危険な病菌


 このような感染した相手を操り人形にして、自らの都合のいいように行動させることを「能動宿主伝染(active host transmission)」という。

 たとえば狂犬病ウイルスが挙げられる。狂犬病ウイルスに感染した動物は、水を怖がり、何も飲み込めなくなってしまう。こうすることで喉のあたりにウイルスがたまる。さらに宿主の攻撃性を高めさせて、周囲の動物に噛み付かせることで、新しく感染する。

 トキソプラズマは感染したネズミの恐怖心を抑制し、天敵であるネコなどにあえて見つかりやすい行動をとらせる。

 ハリガネムシはコオロギなどに感染すると、水の中に飛び込んで溺れさせる。あとは宿主の体から脱出して、水の中で残りの生活を送る。


今のところ人間には感染しない


 マッソスポラはB級ホラーさながらの恐ろしい病菌だが、今のところ人間をゾンビ化することはないとのことだ。興味があるなら、感染したセミを拾い上げて観察してみても特に問題はないそうだ。

 だがちょっとまってほしい。もしあなたがそんな恐ろしい病菌に強く惹きつけられているとするのなら、それは本当にあなたの意思なのだろうか?

 実は何者かによって操られているという可能性もあったりなかったりするのかもしれない。とかいうホラーなオチでよいでしょうか?

Behavioral betrayal: How select fungal parasites enlist living insects to do their bidding
https://journals.plos.org/plospathogens/article?id=10.1371/journal.ppat.1008598
References:West Virginia University/ written by hiroching / edited by parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル