黒猫チェルシー、結成10年目にして初、メンバー4人だけ飲み会開催!全貌はNew Singleの特典映像として収録決定!
黒猫チェルシー、結成10年目にして初、メンバー4人だけ飲み会開催!全貌はNew Singleの特典映像として収録決定!
黒猫チェルシー 『ベイビーユー』東京国際映画祭にて観客賞を受賞

最新楽曲『ベイビーユー』が、東京国際映画祭にて観客賞を受賞するなど大きな反響を呼んでいる、松岡茉優主演映画「勝手にふるえてろ」(大九明子監督)の主題歌に採用されるなど、その活躍の幅を広げる黒猫チェルシー。
2017年3月に結成10周年を迎え、まさに10周年イヤーを駆け抜けている彼らが、この度長い付き合いの中で”初めて”4人だけの飲み会を開催。
その模様を12月13日発売・New Singleの初回生産限定盤に付属されている特典映像「はじめての“のみかい”!~密着!黒猫チェルシー結成10周年にして初4人飲み会の全貌~」として収録することを発表した。

高校在学中の2007年に結成以来、そのバンド編成を変えずに10年間を密に過ごしてきた黒猫チェルシーだが、意外にもメンバー4人だけで酒を酌み交わしたことはなく、バンドの打ち上げ等でも必ず誰かを交えて複数人での飲み会経験しかなかったという。

ほぼ毎日のように顔を合わせているがゆえにいつしか気恥ずかしさが先行して、そんな会を開く気もなかったという4人飲み会が、この度結成10周年を記念し(!?)、New Singleの特典映像制作を兼ねて先日満を持して開催された。

居酒屋の一角に3台の固定カメラを設置されているということ以外は、他に邪魔するものもない4人だけの空間で行われた飲み会はもちろん、誰一人立ち会わず、モニタリングすらされていないという完全なるフリースタイルで実施。

当初1時間半程度を予定していた会は、度重なる延長により最終的には約3時間近くにも及ぶなど大いに盛り上がりを見せた。

冒頭は会話の端々に気まずさが出ていたが、お酒が進むにつれて4人の話の中心はバンドの活動に。
10周年という歴史の中で「あの時はこうだった」「本当はこう思っていた」など、インタビューなどでいままで語られなかった本音が大いに語られた一夜となっているので、ぜひチェックしてみてほしい。

■黒猫チェルシー 『ベイビーユー』Music Video

(更新日:2017年12月6日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(音楽)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME