今年最大の満月「コールドムーン」は12月4日!思い立ったらすぐに寄れちゃう都内のオススメ撮影スポット6選
今年最大の満月「コールドムーン」は12月4日!思い立ったらすぐに寄れちゃう都内のオススメ撮影スポット6選
昨年話題を呼んだスーパームーン。
今年はスーパームーンにあたる月はないのですが、12月4日の月は今年最大の大きさ!「コールドムーン」と呼ばれるようです。
冬の澄んだ空に浮かぶ真っ白で大きな満月を写真に残してみませんか?

昨年話題を呼んだスーパームーン。
今年はスーパームーンにあたる月はないのですが、12月4日の月は今年最大の大きさ!「コールドムーン」と呼ばれるようです。
冬の澄んだ空に浮かぶ真っ白で大きな満月を写真に残してみませんか?

12月4日の満月は今年最大!


12月4日の満月は2017年で最大の大きさ!
「コールドムーン」と呼ばれ、
その名の通り寒々とした白色がとっても美しい満月なんです。

冬は空気が澄んでおり、撮影状況としては最適!
美しい月なら、なおさら写真も綺麗に撮りたいですよね。

月の撮影方法は大きく分けて2つ。
月と風景を一緒に撮るか、月だけを大きく撮るかです。
「月×○○」、「月単体」あなたはどっち派?
この記事では、それぞれの写真を撮るのにオススメスポットをご紹介します♪

普段は撮れない風景!特別な「月×○○」

葛西臨海公園「月×東京ディズニーリゾート(R)」

東京湾に面して立地している葛西臨海公園からは、広い芝生でゆったりと過ごしながらコールドムーンを見ることが出来ます。
そして、葛西臨海公園で撮影出来る特別なショットと言えば…


水面に映る光まで素敵!

月と東京ディズニーリゾート!
大きく真ん丸な月がディズニーリゾートの上に浮かぶ様子は、本当に夢のような景色に違いありません…
また、公園内にはダイヤと花の大観覧車と呼ばれる大きな観覧車があります。ダイヤモンドのように輝く大観覧車とともに月を撮影するのも幻想的で素敵かもしれませんね!
観覧車から月を撮影しようと考えている人は、営業が20時(チケットの発券は20分前)には終わってしまうのでご注意を!


葛西臨海公園
TEL/03-5696-1331(葛西臨海公園サービスセンター)
住所/東京都江戸川区臨海町六丁目
営業時間/24時間(ダイヤと花の大観覧車は定日20時、土日祝及び春・夏・冬休み期間中は21時まで)
定休日/なし(ダイヤと花の大観覧車は1月の第4・5水曜日及び2月の毎週水曜日のみ定休日)
入場料/無料
アクセス/電車:JR京葉線「葛西臨海公園」下車 徒歩1分
東京メトロ東西線「西葛西」(T16)・「葛西」(T17)から 都バス 葛西臨海公園行き 約20分
車:首都高速湾岸線 葛西IC 下車すぐ
駐車場/有料(TEL 03-3877-0725)

都立芝公園「月×東京タワー」

東京タワーは月に一回、満月の日の夜には月の光を際立たせるためにタワーの上半分のライトアップを消灯しているということをみなさんは知っていましたか?

そんな粋な計らいを見せる東京タワーと月を一番きれいに撮影出来るのは都立芝公園ではないでしょうか。


あくまでも月をメインに撮影出来ます

目の前にどーんと大きくそびえたつ東京タワーが。
今の時期だと、紅葉とのコントラストもとっても綺麗ですよ!


紅葉の中で光る東京タワーと月の組み合わせは絶景です

誰もが美しいと思えるような、情緒的な風景を撮影することが出来ます。

港区立芝公園からだと方角の問題で月と東京タワーを一緒に撮影出来ません!ご注意を!


都立芝公園
TEL/03-3431-4359(芝公園サービスセンター)
住所/東京都港区芝公園一・二・三・四丁目
営業時間/24時間
入場料/無料
アクセス/電車:都営地下鉄三田線「芝公園」より徒歩2分「御成門」より徒歩2分
駐車場/なし

海ほたる「月×海」

せっかくの今年最大の満月、ドライブがてら少しお出かけしてみるのはいかがですか?


11月1日(金)から来年の3月31日(日)まで期間限定ライトアップが実施される!

海ほたるは24時間入場できる、海に浮かぶパーキングエリアです。遠くに東京湾の夜景を眺めながら、冬の海を一望出来ます。

月と海の組み合わせはまさに幻想的…海に写る月明かりも写真に収めたいところですね!

写真を撮るのはもちろん、ぼんやりと眺めてみるのも癒し効果抜群ですよ♪ただし、12月の海の上はとっても寒いので防寒対策は必須です!


海ほたる
TEL/0570-024-024(NEXCO東日本お客様センター)
住所/千葉県木更津市中島地先
営業時間/24時間
入場料/無料
アクセス/車:東京・横浜・川崎方面からの行き方 川崎浮島JCT・浮島ICにて、首都高速湾岸線と国道409号に接続
千葉・木更津方面からの行き方 木更津金田ICにて、東京湾アクアライン連絡道と国道409号に接続。さらに、東京湾アクアライン連絡道は、館山自動車道と圏央道に接続
駐車場/2F、3Fともに198台(障害者用駐車場各5台)

やっぱり月がメインでしょ!「月単体」

東京スカイツリー(R)


都内を一望できる展望台からの夜景

月に出来る限り近づきたい…!そんな方にオススメしたいのはやはり東京スカイツリー!
東京スカイツリー天望回廊はなんと地上450m。東京で一番月に近い場所ではないでしょうか。
また、地上350mの東京スカイツリー天望デッキは360度ガラス張りになっているためどの方角に月がいても見えますね!

12月4日の月はなんといっても今年最大の満月。東京の夜景にだって負けない輝きです◎明るい夜景の上に大きな満月が浮かぶ様子は、写真に収めるとまるで合成かと思ってしまうほどの美しさですよ♪


東京スカイツリー
TEL/0570-55-0634(東京スカイツリーコールセンター)
住所/東京都墨田区押上1-1-2
営業時間/8:00~22:00 (最終入場21:00)
入場料/当日券は天望デッキ2.060円(大人)天展望回廊1,030円(大人)
アクセス/電車:東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」または各線線「押上(スカイツリー前)駅」
駐車場/立体駐車場、地下駐車場ともに30分ごとに350円(税込)

SKY CIRCUS サンシャイン60展望台

都会のど真ん中でも、綺麗な満月を撮影出来るスポットといえばSKY CIRCUSサンシャイン展望台!2016年4月にリニューアルした展望台スペースは、VRなどのコンテンツやカフェなども充実しており満月以外にも楽しめる要素がたくさんあります。

広々とした展望台スペースからは開けた夜空の中で一際輝く月を撮影することが出来ます。
22時まで開いているので、仕事終わりに寄って満月に癒されてみませんか?


SKY CIRCUS サンシャイン60展望台
TEL/03-3989-3457
住所/東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ サンシャイン60ビル60F
営業時間/10:00~22:00(最終入場は21:00)
入場料/1,200円(大人)他
アクセス/電車:東池袋駅(東京メトロ有楽町線)より約3分
池袋駅(JR・東京メトロ・西武線・東武線)より徒歩約8分
車:首都高速道路5号線「東池袋出入口」に直結
駐車場/1,800台

六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー 屋上スカイデッキ


ヘリポートから見える夜景

六本木ヒルズ展望台東京シティビューの屋上スカイデッキでは「今年最大の満月を愛でる会」が19:00~21:00に開催されます!
このときは、普段入ることのできないヘリポートに立って、
高性能な望遠鏡を使って、天文の専門家の話を聞きながら観望できちゃうんですよ!まさに月を愛でる会…!
※雨天・曇天時等天候不良時は中止


参加の申し込みなどは必要ないので気軽に参加してみましょう♪

東京シティビュー 屋上 スカイデッキ (森タワー屋上)
TEL/03-6406-6652
住所/東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ
営業時間/2017年12月4日(月)は19:00~21:00(最終入場 20:30)
入場料/一般 2,300円(今年最大の満月を愛でる会は参加費無料)
アクセス/電車:東京メトロ日比谷線 「六本木駅」1C出口直結
車:首都高速「渋谷」出口より 10分
駐車場/300円/30分(600円/時間)

まとめ

いかがでしたか?12月4日の月が一番丸くなる時間は00:47です。
夕方の17時30分くらいだと、月がまだ低いところにあるので建物などと一緒に撮りやすいですよ◎
当日晴れることを祈りながら、防寒対策をしっかりして、今年最後の満月を写真を撮りつつ楽しんでくださいね♪

そしてそして!年が明けてすぐ、2018年の1月2日はスーパームーンです!その際にもぜひぜひこれらのスポットを訪れてみてはいかがでしょうか♪

※この記事は2017年11月時点での情報です

(更新日:2017年12月4日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(おでかけ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME