top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

綾瀬はるか「熱愛報道」の裏でもてあそばれた結婚願望

アサ芸プラス

 綾瀬はるか(35)の交際報道でファンががっくり肩を落としたのも束の間、すぐさま破局説が流れた。国民的女優と韓流オトコの気になるその後は──。

 7月初旬に「女性セブン」が綾瀬の交際相手として報じたのは、韓流タレントのノ・ミヌ(34)だった。同誌によれば、2年ほど前から交際が始まり、遠距離恋愛で愛を育み、結婚も意識していることに言及している。しかし、この報道におかんむりなのは、綾瀬の所属事務所だ。

「友人同士であるものの、1年半以上会っていないとし、交際を完全否定しています」(芸能デスク)

 それでも続いて、「週刊文春」もノ・ミヌとの「4年愛」を報じると、マスコミの間ではさまざまな情報が飛び交っていた。

「芸能記者の間では、過去に交際していたというのが大方の見方です。事務所に対する忠誠心は強いのですが、さすがに年齢的にも結婚願望があった。だから東京五輪の仕事を区切りとして結婚という話が持ち上がっていました。一方、ドル箱女優の結婚に反対だった事務所からは、とっくの昔に別れさせられているとの話も出ていた」(芸能デスク)

 いずれにせよ決定的なツーショット写真がない中、ここにきて有力視されているのが、ノ・ミヌの「売名行為」だというのだ。芸能ジャーナリストの平田昇二氏はこう指摘する。

「ノ・ミヌは185センチのイケメンで、04年にロックバンドでデビュー。2年後にバンドを脱退すると、歌手と俳優という二足のわらじで、日韓を股にかけて活動しています。流暢な日本語を話し、日本にも熱烈なファンがいますが、ここ数年は韓国内でも人気は停滞気味。そんなタイミングで綾瀬は利用されてしまったのでしょう。報道を見てもノ・ミヌ側の情報ばかり。綾瀬の強い結婚願望をもてあそび、『真剣交際』をにおわせながら、別れた女の名前でひと花咲かそうとしたのではないでしょうか」

 綾瀬は別れた男の「後始末」をさせられた格好だが、そのノ・ミヌは今年9月に大阪と東京でコンサートを予定。チケット販売は始まっているが、売名のかいもなく、VIPチケットも一般自由も売れ残ったままだ(8月1日現在)。

 過去のオトコに翻弄される綾瀬だが、他に「本命」はいるのだろうか。

「5年前に交際が発覚した俳優の松坂桃李(31)との復縁説が出ています。外出自粛期間の前に、綾瀬のマンションに出入りしているという情報が流れ、写真誌がマークしていました」(芸能ライター)

 電撃結婚で国民的女優を射止めるのは誰なのか。ファンは「はるか先」であることを願うばかりだ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル