top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

今、韓国人が集まる“済州島”!自然豊かな風景写真に癒されてみませんか?

韓流大好き


今、韓国人がこぞって遊びに行っているという韓国のリゾート地済州島!

私たちも、この記事を読みながらトリップした気分になってみませんか♪?

韓国で一番大きな島である済州(チェジュ)島は、自然豊かなところで、独自の文化や風習が数多く残されています。

ユネスコ世界自然遺産の漢拏山(ハルラサン)国立公園や、城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)、万丈窟(マンジャングル)をはじめ、森やオルム(側火山)、瀑布など、多くの見どころがあります。

今回は済州の美しさや、済州に住む人々の生活の様子が見られる3つのコース(済州東部世界自然遺産コース、西帰浦&中文観光団地コース、済州市内歴史文化コース)をご紹介します!

済州の自然が感じられる「済州東部世界自然遺産コース」

(c)韓国観光公社

城山日出峰は、約5000年前の火山活動によって形成されたもので、独特な地質構造をしています。城山という名は、この峰が巨大な城のように見えることに由来します。

城山日出峰は済州十景のひとつで、ここから美しい日の出を見ることができます。城山日出峰を中心として城山里と吾照(オジョ)里村をめぐる城山・吾照地質トレイルコースがトレッキング愛好家の間で有名です。

地質トレイルとは、ユネスコ世界地質公園に指定されている済州の自然や各地の文化と触れ合えるウォーキングコースのことです。城山日出峰はふもとの村から始まる登山路から頂上に行くことができ、頂上では約264,000平方メートルにおよぶ噴火口を見ることができます。城山日出峰近くには海女の素潜り漁の様子が観覧できる城山浦海女素潜り漁公演場があります。



TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル