top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

売上部数に驚く歴代美女写真集ランキング、1位は…!

JOOKEY

テレビや映画とは違った表情を見せてくれる写真集。これまでもさまざまなアイドルや女優が写真集を発売してきましたが、その発行部数のすごさに驚いたものといったら何でしょうか。今回は10〜40代の男女を対象に「売上部数に驚く歴代美女写真集」について聞いてみました。

 

■質問内容

売上部数に驚く歴代美女写真集はどれですか。3つ以内でお選びください。

 

■調査結果

1位:菅野美穂『NUDITY』80万部 30.0%
2位:宮沢りえ『SantaFe』155万部 25.0%
3位:白石麻衣『パスポート』40万部 18.0%
4位:広末涼子『H+R』48万部 16.0%
5位:生田絵梨花『インターミッション』28.5万部 15.0%
6位:橋本奈々未『2017』11万部 11.0%
6位:西野七瀬『風を着替えて』18.3万部 11.0%
8位:渡辺美奈代『BLOOMING MINAYO』20万部 10.0%
9位:川島なお美『WOMAN』55万部 9.0%
10位:島田陽子『KirRoyal』55万部 7.0%

●1位 菅野美穂『NUDITY』80万部 30.0%

最も多い回答は、菅野美穂さんの『NUDITY』でした。同作が発売されたのは1997年、菅野さんが20歳の誕生日の日のこと。それまで菅野さんは、水着にすらなったことない清純派女優というイメージが強かったですよね。突然のヘアヌード写真集の発売に、ファンはもちろん世間に大きな衝撃を与えました。話題となったことで80万部というセールスを記録しています。

 

●2位 宮沢りえ『SantaFe』155万部 25.0%

2位に選ばれたのは、宮沢りえさんの『SantaFe』でした。発売当時、宮沢さんは18歳。スーパーアイドルとして人気絶頂期だった宮沢さんがヘアヌードになるということで、発売される前から大変な話題となりました。「サンタフェ」という言葉は流行語にもなりましたね。発行部数は155万部で、これは日本人芸能人の写真集の売り上げ部数ナンバーワンにとなっています。

 

●3位 白石麻衣『パスポート』40万部 18.0%

3位には、乃木坂46の白石麻衣さんの『パスポート』がランクインしました。乃木坂46の人気メンバーである白石さんの2冊目となるソロ写真集。発売後1週間で10万部を売り上げ、重版を重ねて40万部の大ヒットとなりました。ファッション雑誌のモデルとして活躍する白石さんは女性からの人気も高いので、男性ファンだけでなく女性が購読したというのもヒットの理由としてありそう。

 

■人気アイドルのほか、ベテラン女優の島田陽子も

いかがでしたか?発売から30年経とうとしているのに、宮沢さんの「写真集売上1位」がいまだに破られていないのはすごいですね。人気アイドルや若手女優だけでなく、熟女ヌードとして話題となった島田陽子さんもランクインしています。インスタやYouTubeもいいですが、紙でじっくりと写真を楽しみたいというファンにとって写真集は魅力的。今後、どのような女優やアイドルが写真集で話題になるか楽しみですね。

 

2020年2月 調査対象:10~40代の男女

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル