top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

弘中綾香がはじけた!放送事故寸前“胸の奥見せ”と“ワンワン鳴き”

アサ芸プラス

 テレビ朝日・弘中綾香が胸の奥を覗かせるハプニングを起こし、男性ファンを悶絶させている。

 アクシデントが起こったのは8月4日放送の「かみひとえ」(テレビ朝日系)。博多華丸・大吉とココリコ、夏菜と朝日奈央が絶品カレーパンをかけて、パントマイムクイズを行った。有名人を動きで表現し、それが誰なのかを当てるクイズで、出題したのは弘中。

 その第4問目、弘中はお笑いコンビ「ぺこぱ」の動きを再現しようと髪を振り乱しておじぎした瞬間、胸の奥がばっちりとテレビに映ってしまったのだ。

「あの動きのどこがぺこぱなのかさっぱりですが、胸の奥が見えたのでよしとしましょう(笑)。この時、彼女はV字の襟のワンピースだったので、より奥のほうまで見えてしまいました。通常、こうした衣装を女子アナが着る場合、胸元が見えないよう両面テープなどで服をフィットさせておくものですが、彼女はそれが甘かったようです」(週刊誌記者)

 その後、サッカー・三浦知良選手のマネをした時は、ボールを蹴る動きを披露。今度はスカートの裾を翻して、美脚を見せつけた。

「目の保養になる素晴らしいクイズでしたが、気になる点もありました。弘中は福岡ソフトバンクホークスの王貞治球団会長をパントマイムで表現するにあたり、なんと『わんわん』と言いながら、犬と思われる動きを繰り返したんです。王球団会長は確かに現役時代、『ワンちゃん』と呼ばれていましたが、今となっては一部の人だけ。しかもアクションは完全に犬で、いわば球団会長を局アナが犬扱いしたわけですから、少々行き過ぎた感はありましたね」(前出・週刊誌記者)

 これはさすがに危険と思ったのか、共演者から「ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ」とツッコミが入る始末だったが、弘中ちゃんなら王さんも許すかも?

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル