top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

謹慎生活を送っていた「狩野英孝」芸人たちの優しさに感激

SmartFLASH

 

 また、直接会いにはこなくても、別な形で優しさを感じたこともあるとか。

 

「テレビでぼくの名前出してくれるだけで、本当にうれしいんですよ。世間に忘れないようにしようっていう先輩たちの温かみとか。(自分の)ギャグやってくれたり」

 

広告の後にも続きます

 なかでも、同郷のサンドウィッチマンの優しさは格別だったという。

 

「名前を出すわけでもなく、ぼくのデザインしたTシャツを着てロケをやってくれてたり。ジャンクション(「この後は〇〇が放送、見てね!」のような短い告知)で、『狩野英孝も出るよ!』『出ねえよ!』で、CMに行くみたいな……うれしい……」

 

 謹慎をしたことで、いろんなことのありがたみを知ったという狩野。「謹慎して……よかったとは思わないですけど、気づけたな、と思いました」と一定の意義を見出したようだった。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル