top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

うじたまい、さかなクン、きゃりー、ナオト・インティライミ出演!TikTok LIVEのナビ番組「TikTok LIVE Trend」初回レポート

music.jp

うじたまい、さかなクン、きゃりー、ナオト・インティライミ出演!TikTok LIVEのナビ番組「TikTok LIVE Trend」初回レポート(C)music.jp ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」は、7月30日(木)にTikTok LIVEの注目番組を紹介するナビ番組「TikTok LIVE Trend」を開催しました。
今回のメインMCを務めたのは、TikTokでも人気の登坂淳一さん。そして、豪華ゲストとして、うじたまいさん、さかなクンさん、きゃりーぱみゅぱみゅさん、ナオト・インティライミさん(出演順)が登場!

冒頭、登坂淳一さんからサプライズ発表として、TikTokのライブストリーミング機能「TikTok LIVE」が7月31日(金)に正式ローンチし、日本のTikTokクリエイター2,000人程度に配信権利付与、順次拡大されていくことが発表されました。

▼「TikTok LIVE」正式ローンチの内容について、詳しくはこちら

https://newsroom.tiktok.com/ja-jp/tiktok-live



その後、MCと各ゲストの掛け合いで。正式実装前の「TikTok LIVE」を体験して感じた魅力や印象、ユーザー・ファンとの双方向のコミュニケーションを行った感想、正式ローンチ後に「TikTok LIVE」に対して期待すること、などについて、熱く語りました。

中でも、最後に登場したナオト・インティライミさんは、トークだけでなくサプライズ生演奏でもファンを魅了。瑛人「香水」やDISH//「猫」、YOASOBI「夜に駆ける」など、TikTokで人気曲のカバーメドレーをしたあと、「タカラモノ 〜この声がなくなるまで〜」、「今のキミを忘れない」など自身の楽曲をメドレーを披露。最後に、新曲「オモワクドオリ」を演奏し、ライブを締めくくりました。

●各出演者の「TikTok LIVE」へのコメント(以下、出演順)

【登坂淳一さん】


TikTokがついにライブストリーミングに本格参入するということで、とても楽しみにしています!わたしも実際に「TikTok LIVE」を体験してみて、出演者とファンとの距離を近さやコミュニケーションの双方向性など様々な可能性を感じています。私がMCを務める8月8日(土)の『TikTok HANABI LIVE』は、夏の風物詩「花火」を「TikTok LIVE」を用いて、おうちにいながら楽しむことができる企画です。ぜひご覧ください。

【うじたまいさん】

「TikTok LIVE」のテスト配信をした際に、ユーザーからのコメントがとても早くたくさん届くことに驚きました。また、今後ギフティング機能が実装される予定ということなので、ぜひ今度ライブする際には応援していただきたいですし、私も他のクリエイターさんを応援したいなと思います。7月31日から8月6日まで毎日18時から配信されるLIVEローンチ記念のライブ番組『TikTok LIVE WEEK』には私も出演させて頂くので、ぜひ見てくださいね。


【さかなクンさん】

ギョギョギョ!さかなクンです!先日、TikTokを始めたばかりなのですが、さっそくレッドテールブラックシャークちゃんやマダコちゃんの動画、ギョ時(5時)起きの朝の様子などを投稿してみました。そして今度、「TikTok教室LIVE」というTikTok LIVEプログラムの一環で、水族館からの特別LIVEを開催予定でギョざいます!皆様にたくさんお魚と、海の生き物の感動をギョ一緒するライブになりますので楽しみに待っていてください!!


【きゃりーぱみゅぱみゅさん】

以前TikTok LIVEでトークライブをさせていただいた時に、ファンのみなさんの反応の良さ、コメントの多さに驚きました。TikTokならではの双方向のコミュニケーションがあると感じています。TikTok LIVEの配信をした後に「かまいたち」を使って踊ってくれる方が増えたのも嬉しかったです。今後もTikTok LIVEを通じてファンのみなさんとたくさん繋がっていきたいです。

【ナオト・インティライミさん】

5月に正式実装前の「TikTok LIVE」でライブをさせてもらったのですが、本当に衝撃を受けました。これならオンラインでも違和感なくファンと近い距離を感じられると思いました。TikTok独自のカルチャーも面白く、それ以来TikTokにハマっています。現在リアルでのライブがなかなか出来ない分、多くのアーティストがオンラインでライブを行っていますが、「TikTok LIVE」の画質や音質はプロのアーティストにもおすすめできるクオリティだと思います。7月31日の『ナオトフェス Vol.1』を皮切りに、TikTok LIVEを使って毎月『ナオトフェス』を開催予定です。お楽しみに!

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル