top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

FC琉球、23歳MF茂木駿佑の新型コロナ陽性を公表。クラブ2人目の感染確認

フットボールチャンネル

FC琉球、23歳MF茂木駿佑の新型コロナ陽性を公表。クラブ2人目の感染確認

 J2のFC琉球は6日、23歳のMF茂木駿佑に新型コロナウイルス陽性反応が検出されたことを公表した。クラブの公式サイトで伝えられている。

 FC琉球では4日にDF知念哲矢がJリーグの公式検査で陽性と判定された。FC琉球は同日に選手・スタッフ37名に対し、クラブ独自のPCR検査を実施。そして、今回発表された結果で茂木に陽性が確認された。その他の36名は陰性となっている。

 茂木は5日に体温が37.3度まで上がり、6日には37.4度となっている。茂木は現在、頭痛の症状を自覚しているが、その他の症状はないという。

 4日に陽性が確認された知念の行動履歴から茂木と他1名の選手が濃厚接触者と断定された。4日のPCR検査ではその選手は陰性が確認。自宅で健康観察を継続するという。また、茂木の行動履歴から知念のみが濃厚接触者と断定されている。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル