top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

リゾートと歴史が融合する街カディス-新市街編【スペイン】

ワウネタ海外生活


スペインで最古の街といわれるカディス。夏にはスペイン国内外からたくさんの観光客が集まるリゾート地でもあるこの街を訪れてみました。今回は、広いビーチで人気の新市街をご紹介します。

カディスの新市街には、観光客にも地元住民にも人気の「プラヤ・デ・ラ・ビクトリア」が約3kmに渡って伸びています。白く細かい砂のビーチがどこまでも広がり、ゆったりと大西洋の海を楽しむことができます。

プラヤ・デ・ラ・ビクトリアの人気は、広々とした白い砂のビーチだけではありません。ビーチ沿いに並ぶたくさんの飲食店も観光客には嬉しいポイント。ビーチから「パセオ」と呼ばれる通りを挟むと、たくさんのレストラン、バル、アイスクリーム店などが軒を連ねています。おしゃれなグリルバー、地元住民からも昔から愛される老舗のピザ屋やシーフード専門店、昼間から夜中まで一日中人気のジェラート店など、種類もさまざまです。

海遊びの行き帰りに立ち寄ることができて便利ですし、海に沈む夕日を眺めながらのディナーはとてもロマンチック。さらに、ビーチの上にもいくつかのレストランやバルがあり、パラソルの下でリクライニングシートにのんびりと腰掛けながらドリンクや食事を楽しむことができます。

カディスは小さな街ですが、歴史とリゾートが融合した興味深い場所。日本人には知名度は高くありませんが、お勧めの観光地です。

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル