top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

性ハラ寸前!?高木豊、“投手のは長くてキレイ”発言に「共演女性」赤面

アサ芸プラス

 元プロ野球選手・高木豊氏がみずからのYouTubeチャンネル〈高木豊 Takagi Yutaka〉でピッチャーと野手のそれぞれの特徴について言及、あらぬ誤解を呼ぶような言い回しに、アシスタントの森藤恵美が赤面すると言った一幕を見せた。7月19日投稿〈【森藤赤面!?歓喜!?】プロ野球選手のアソコの特徴について語りました!〉がそれだ。

「ヘンな事言うようだけど、勘違いするなよ」と番組冒頭、森藤に前置きしたうえで、高木氏は長年野球界に身を置いてきた経験から「ピッチャーは長くて綺麗、野手陣は太くて短い」と発言。これに森藤は手を口元に当て、「ちょっと待って下さい。(映像が)流れてるんですよ」と、笑っていいのやらと言った複雑な表情を見せたが、「子供のうちからよく見て、どちら向きかを見極めたほうがいい」「色はともかく長くて綺麗だとピッチャー向き」「風呂に入っても隠さないからよく見る」等、性的ハラスメントとも取れる高木氏の口撃は止まらない。

 すると森藤は「印象的なアソコの人は誰ですか?」と開き直り、高木氏は元アイドルの榎本加奈子を妻に持つ「佐々木(主浩)なんかやっぱ立派だよね」とさすが大魔神と激賞したのだが…。実はこれ、手の話。「佐々木なんて指がスラーっとしているからね、爪の形も最高に綺麗だから」と高木氏。どうやら森藤の恥じらう表情を誘って視聴者を喜ばそうとの狙いだったようだ。もっとも森藤も高木氏の発言に、「野手ですごく特徴的だったアソコの選手っていますか?」等、食い気味に質問する姿は、まるでアンジャッシュのすれ違いコントを見せられているようで、児嶋を彷彿とさせ笑いを誘った。

 ジャニーズ事務所を退所した手越祐也とコラボしたいと発言する等、元プロ野球選手のYouTuberとしては異彩を放つ高木氏。アンジャッシュ渡部建の不貞問題について言及する回を投稿していたこともあるから、その時にでもこのやり取りを思いついたのだろうか?いろいろな意味で、ますます番組から目が離せなくなりそうだ…。

(ユーチューブライター・所ひで)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル