top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

ストーリー主導恐竜サバイバルホラー『Goner』Kickstarterキャンペーン開始!恐竜が今も生きている島で生き残れ

Game*Spark

ストーリー主導恐竜サバイバルホラー『Goner』Kickstarterキャンペーン開始!恐竜が今も生きている島で生き残れ

スペインのデベロッパーLoco Playersは、恐竜サバイバルホラー『Goner』のKickstarterキャンペーンを開始しました。

本作は恐竜などの危険な野生生物と失われた文明が残る島を舞台にしたサバイバルアドベンチャー。最大の特徴として「ストーリー主導のゲーム」であるとしており、主人公のAnthony Sunderが危険な島でサバイバルしながら行方不明の母親と他の人々を探す物語が描かれます(純粋なサバイバルモードも搭載)。ゲームには狩猟や採集などを含めたクラフト要素と、さまざまなバイオームと天候による危険な探索要素を備えています。

登場する野生生物はそれぞれ設定されている「視覚」「嗅覚」でプレイヤーを探索してくるため、ただ隠れるだけでは見つかってしまいます。プレイヤーは泥やマップに落ちている「もっと不快なもの」を使用することで、見た目や臭いを隠せます。また、野生生物は複雑なAIを備えており、例えば猛禽類は組織単位で動きこちらを追い込むなどの行動をするようです。



Kickstarterキャンペーンではおよそ300万円の目標額を設定しており、16ユーロ以上のプレッジで完成後にゲームのデジタルコピーを獲得できます(13ユーロは数量限定)。またストレッチゴールも設定されており、一定額以上の達成で新たに恐竜を追加する予定です。




PC向けサバイバルホラー『Goner』のKickstarterキャンペーンは、現地時間2020年9月4日まで開催されます。

TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル