top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

ZICOが社会服務要員判定を受けた理由に様々な憶測

韓流大好き


先月30日、歌手のZICOが、国防の義務を全うするため、入隊した。彼の入隊の事実は、その9日前の7月21日に発表された。

ZICOは2011年にBlockBメンバーとしてデビュー。優れたラップの実力、プロデューシング能力を持ち、グループとソロ歌手を並行しながら活躍した。2018年に契約が満了となったZICOは、再契約せずKOZエンターテインメントを設立。

独立後も、発売するアルバムはすべて成功を収め、今年1月に「Any song」を発表した際には、「Any songチャレンジ」という「Any song」のダンスにチャレンジする流行を作り出し、さらに7月1日には、夏にぴったりな「Summer Hate」を発売していた。

(c)KOZエンターテインメント

最近では、芸能番組『遊ぶなら何する?』にて、RAIN×イ・ヒョリ×ユ・ジェソクで結成されたグループSSAK3のプロデューシングに参加し、再度話題の渦中となっていた。

突然の入隊の知らせ


所属事務所は21日、「ZICOが30日に入隊し、4週間基礎軍事訓練を受けた後、社会服務要員として服務する」と明かした。
入隊…

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル