top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

EAが「ACミラン」「インテル」とのライセンス契約発表―『FIFA 21』登場記念の特別映像も公開

Game*Spark

EAが「ACミラン」「インテル」とのライセンス契約発表―『FIFA 21』登場記念の特別映像も公開

EAは、イタリアのサッカークラブ「ACミラン」「インテルナツィオナーレ・ミラノ」とのライセンス契約を締結したことを発表しました。両クラブは2020年10月9日発売予定の『FIFA 21』で使用可能になります。

ライセンスは複数年の独占契約で、両クラブのスタジアムやユニーフォームなどのアイテムのほか、選手の姿をスキャンしたデータも使用可能となります。今回のライセンス契約にあわせ両クラブと『FIFA 21』がコラボした特別映像が公開されています。



また、同社は「ACローマ」とのライセンス契約を終了したことを発表しています。これにより『FIFA 21』では「ローマFC」という名称で登場するようですが、選手は引き続き登場するとしています。

なお、「ACミラン」「インテルナツィオナーレ・ミラノ」は2020年7月にコナミとのライセンス契約終了を発表していました。

TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル