top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

卒業生【アメリカ】

ワウネタ海外生活


アメリカは高校で義務教育が終わります(義務教育は幼稚園年長から高校にあたる16歳までで、内訳は年長⁺小学校6年間、中学校2年間、高校2年間となります)。

高校は4年生まであり、16歳まで行けば希望者はドロップアウトできます。
ただ、高校4年生まで通うのが一般的で、遂に終わった義務教育を終える卒業生はドレスとタキシードで着飾ってプロムに臨みますが、2020年はもちろん、コロナの影響でありません。

そこで彼らが考えたことはこんなことです。



学校のフェンスの外に卒業を祝うメッセージや写真を載せたものを大量に張り付けたのです。
これは、ほとんどの高校で行われていることで、見ていて切なくなります。
1番盛り上がるイベントをコロナのせいで潰されて、どうやったら卒業をみんなとシェアできるのか考えた苦肉の策です。
それを思うと、やはり、今年の卒業性は気の毒だと思いますし、今後の卒業イベントのやり方も変化していくだろうなと、重い気持ちになります。


TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル