top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

テレ朝・弘中綾香は美バストでストップ高!?女子アナ「優良・不良銘柄」公開

アサ芸プラス

 コロナ禍で8割の企業が減収となる中、女子アナ界では美女たちがYouTube動画を更新、インスタで「胸の渓谷」動画をリモート公開、朝の顔から夜の街ならぬ夜のニュースに着任…、と神出鬼没の活躍を繰り広げている。

 そこで週刊アサヒ芸能では、「女子アナセントラル証券」のスペシャルアナリストにご登場いただき、“優良・不良銘柄”アナを総チェック。時代を一変させる美女アナを推奨してもらった。

 テレビ界は、リモート出演やディスタンスを保った新しい放送形式に様変わり。そんなウイズコロナ時代でも目覚ましい活躍の優良銘柄に推奨されたのが、テレ朝・弘中綾香アナだ。アイドル評論家の小谷哲氏が手放しで称賛する。

「まさにストップ高。バラエティ、YouTube動画、連ドラにも出演と、女子アナの枠に留まらないマルチな活躍ぶりです。弘中アナは芸人や先輩アナと相対しても敵を作らず、スッと懐に入る小動物のようなかわいらしいさがある。その反面、突如ぶっちゃけ発言をかます“獰猛さ”もたまらない魅力です」

 出演中の「お願いランキング」では、後輩の林美桜アナと美容トレーニングを披露。スペイン式の激しいエクササイズに挑戦した際には、両手を上げ下げ腰をツイストするとTシャツに美バストのシルエットがプリンプリンと揺れる“アクシデント”を自己演出。この“あざといバスト体操”の成果か、秋からはさらに2本のレギュラーを“増資”する右肩上がりだ。

 さらにはコロナ禍最中に、局看板アナに抜擢されたNHKの出世アナ、反対に電撃デキ婚で暴落一途の美胸アナなど、計15銘柄の女子アナの「優良・不良銘柄リスト」は、8月4日発売の「週刊アサヒ芸能 8月13・20日合併号」で大発表される。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル