top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

黒猫チェルシー 映画主題歌「ベイビーユー」のカップリングは全曲「ベイビーユー」!?

UtaTen

この映画の主題歌に決定している黒猫チェルシーの最新楽曲『ベイビーユー』。

シンプルでいてかつ骨太、飾らない黒猫チェルシーの今を体現したサウンドから、
彼らの新たな代表曲となっているこの楽曲のシングル収録楽曲が5曲すべて『ベイビーユー』であることがこの度発表された。

M-2~M-5まで、それぞれの名前が冠された別バージョン『ベイビーユー』の制作に当たって与えられたテーマは「歌詞を活かすこと」という自由なもの。
そのテーマを受けて完成した楽曲群は、各メンバーが原曲の歌詞のみを踏襲して新たに骨組みから再構築した意欲作となっている。
アレンジはもちろんのこと、各々のボーカル、楽器にいたるまでそれぞれのメンバーが1曲まるごと担当するなど、多彩な才能を持つ黒猫チェルシーならではの挑戦となっている。

それぞれの楽曲は、オリジナルの『ベイビーユー』をいい意味で180度裏切った展開で、聴く人の心を鷲掴みにすること間違いない。
ネタバレを最小限にそれぞれ一言ずつ紹介するのであれば、
Ba.宮田バージョンは「ハワイアン」、Gt.澤バージョンは「メタル」、Dr.岡本バージョンは「シティポップ」、そしてVo.渡辺バージョンは「ミニマム」といったところだろうか。
発売日を大いに楽しみにしてほしい。

またこの発表に合わせて本作のジャケット写真も解禁に。
2月のフルアルバムと同じく今作のアートワークも佐藤亜沙美がアートディレクションを務め、写真撮影は新進気鋭の若手フォトグラファー草野庸子が担当。
印象的なイラストはMIO MATSUDAによるもの。初回盤はクラフト紙を使用した紙ジャケットの上に、メンバーの写真がステッカー貼りされるというこだわりの装丁にも注目。

さらに渡辺大知(Vo.)は今週よりオンエアがスタートした大塚製薬株式会社の製品「SOYJOY」“夫婦の朝”篇へ出演している。

女優・モデルの中田クルミとの共演となる今作は、2人が演じる夫婦の朝の風景を描いたもの。

大切な人の健康を思い、大切な人のために健康でいようと、SOYJOYを食べる。そんな爽やかな夫婦を描いたこのCMは、ミュージシャン・俳優・映画監督と多彩な顔を持つ渡辺大知の、新たな側面を発見出来るモノになっている。

3月には神戸&東京にて結成10周年記念LIVEも控える黒猫チェルシー。
バンドとして円熟を迎える「イマ」だからこそ生み出される、様々な作品からこの冬目が離せない。

■黒猫チェルシー 『ベイビーユー』Music Video

TOPICS

ランキング

ジャンル