top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

寿美菜子の“心が動いた瞬間”は? 自ら撮った写真と振り返る!【寿美菜子のAnother Wonderland in the UK 第4回】

アニメ!アニメ!

寿美菜子の“心が動いた瞬間”は? 自ら撮った写真と振り返る!【寿美菜子のAnother Wonderland in the UK 第4回】

現在イギリスで生活中の声優・寿美菜子さんが、イギリスでどんな日常を送っているのか、寿さんの言葉でリアルに伝えていくインタビュー連載「寿美菜子のAnother Wonderland in the UK」。

前回は、規制緩和後のイギリスの現状、コロナ禍におけるアフレコ収録への思い、『4 colors LABO』での高垣彩陽さんの料理動画に思わずツッコんでしまったことなどを伺いました。

第4回となる今回は、これまでとは趣向を変え、寿さんが自ら撮った写真とともにイギリス生活を振り返ります。寿さんがこの1カ月で“心が動いた”瞬間とは――。
[取材・構成=米田果織]

■1カ月でイギリス、そして寿美菜子にも変化が…
――前回のインタビューから約1カ月。ご自身や周りにあった変化など近況を聞かせてください。

寿:7月に入り、イギリスはカフェやパブなどのお店が再開し、街がかなり賑やかになってきた印象です。
私はまだお店の中で食事はしていないのですが、外から見ているとそれぞれのお店が新型コロナウイルス対策をしつつ、工夫しながら営業されているなと感じます。

――寿さん自身の変化はありましたか?

寿:先日、無事に今学期の試験を終えました!
今はサマースクールの時期に入っています。授業内容や先生、クラスメイトも変わったので、新鮮な気持ちで授業を受けています。


■絶品グルメを堪能する毎日♪ ホストファミリーの手作り料理
――今回は写真と一緒にたくさんお話を聞いていければと思います! まずは1枚目、こちらは石鹸ですか……?


寿:違います(笑)。ホストマザーが作ったキャラメルです!

――失礼しました……!

寿:「ただ混ぜて固めるだけ」と簡単につくれると言っていました。今度、私も作ってみます!

――続く2枚目も、ホストマザーのお料理ですか?


寿:はい。Baked Appleと呼ばれ、リンゴを焼き、中にキャラメルを流しこみ、その上にカスタードをかけて食べるデザートです。
イギリスでは「毎週お休みの日にカスタードを食べる」という習慣があるんですが、私のホストハウスでも、サンデーランチのタイミングに出てくるデザートには必ずカスタードがかかっていますね。

――おいしそうで、見ているだけでお腹が空いてきます。

寿:おいしかったです!
私、実は焼きリンゴがあまり好きじゃなかったんです。焼いたリンゴのぐにゃっと感が苦手なのですが、これは写真の通りで焼いてもそんなに形が崩れてないし、食感もシナシナしていなくてパクパク食べちゃいました。

――他にも、ホストファミリーの方が作った料理がたくさんありますね!


寿:ホストマザーの料理画像集みたいになっちゃいましたね(笑)。

■寿美菜子の手料理紹介♪ YouTubeでも料理に挑戦!
――以前のインタビューで、土日のみホストファミリーの作った料理を食べていると言っていました。平日はご自身が作った料理を食べていると思いますが、その写真はありますか?

寿:あります! このマンゴーチーズケーキは『寿美菜子のラフラフ』(※超!A&G+で配信中の、寿さんMCのラジオ番組)の375(みなこ)回を記念して、ホストマザーと一緒に作りました。


あとは、YouTubeチャンネル『寿美菜子の~マジ寿!~』でも紹介しましたが、お皿の手前側にあるのがイギリスの伝統料理・ソーセージロールです。


寿:ソーセージの中身を詰め込んだパイなのですが、とてもおいしかったです。友人から「すごく簡単に作れるよ」と聞いたので作ろうと思ったのですが、包丁もあまり使わず、本当に簡単に作ることができました。
オーブン頼りなのが、イギリス料理あるあるですね(笑)。



→次のページ:公園で友人と初対面! 自然の中で話したこととは…

■公園で友人と初対面! 自然の中で話したこととは…
――こちらは白いお花がキレイですね!


寿:ホストファミリー宅の庭のお花です。ホストファザーが私のためにカットしてくれたのですが、「僕がMinakoに花をあげたことは(ホストマザーに)内緒だよ。嫉妬しちゃうから」と言われて「センスあるな~」と思いました(笑)。

当然ですが東京では、こんなに広い庭がある家も珍しいです。
公園にも自然がいっぱいで、川が流れているくらい広いんですよ。野生のリスやキツネもいて、居心地が良いんでしょうね。

――公園で、これまでオンラインでしかやり取りしてなかったクラスメイトと会われたそうですね。

寿:前回のインタビューでも話した、イラクの女の子とは本当に仲良しで、実は昨日も公園で会って話していました!
お互いK-POPと韓国ドラマ好きで、いつもその話で盛り上がります(笑)。

あと、彼女は私が出演している『泣きたい私は猫をかぶる』(NETFLIXにて全世界配信中 ※寿さんは深瀬頼子役で出演)も見てくれたんですよ。

――そのイラクのお友だちは、どんな感想を持たれていましたか?

寿:「猫がめちゃくちゃかわいかった! 面白かった~」と言ってくれました。

「私の声わかった?」って聞いたら、「もちろん! そのまんまだったじゃん。あの猫になる子(ムゲ CV:志田未来)でしょ?」って言われて「違う!」って笑っちゃいました(笑)。

――(笑)。とはいえ海外の方から出演作の感想を直接聞けるのは貴重ですね。その他に何か、国によっての違いを感じた点はありましたか?

寿:今回、公園で会うと決まった時に、私はお土産に「ぽたぽた焼き」を持って行ったんです。でも彼女は、わざわざ手作りスイーツを用意してくれていました!

イラク伝統のスイーツらしいのですが、見た目は、分厚いホットケーキ。そこにアラビックの人たちがよく使う穀物が混ざっていて、その上にシロップがかかっていました。

それに加えて、飲み物やスナック菓子も用意してくれていて……。「ぽたぽた焼きだけでごめん!」という気持ちになりました(笑)。


――彼女とは、国についてのお話もされるのですか?

寿:彼女はまだ22歳なのですが、小学校の時にアメリカとの戦争、そして16歳の頃にISIS(イスラム国)の戦争を実際に体験していました。

授業でよく「幼い頃にしていた遊び」の話になるのですが、彼女は基本的に外で遊んだことがないし、ひとりで外に出るなんて絶対にありえない。日本とこんなにも違うんだということを感じさせられました。

――自然あふれるイングリッシュガーデンでお話すると、お話も弾みそうですね。

寿:その通りです! 実は、昨日で会うのが2度目だったのですが、オンラインで話すよりもっとたくさんの話ができました。

■寿美菜子の一番好きなマーベル作品を直撃! 悠木碧と見たあの作品がランクイン
――こちらはショップのお写真ですが、マーベルグッズがたくさんありますね。


寿:マーベルのコーナーがあったので、思わず撮ってしまった1枚です。あまりにもかわいかったので、マーベルデザインの綿棒とコットンを買ってしまいました。


――ちなみに、とくにお好きなマーベル作品は?

寿:ちょうど授業で「好きな映画TOP5」を選ぶ機会があったのですが、その4位に『アベンジャーズ/エンドゲーム』を選ばせてもらいました。
マーベル作品はほぼ観ているし、どれも好きでなので選ぶのに苦労しましたね。

『エンドゲーム』は悠木碧ちゃんと一緒に最速上映を観に行ったのですが、コスプレしている方がたくさんいて、ブラック・ウィドウのコスチュームを着ている方と一緒に写真も撮りました。そういった思い出も含めてとても大好きな作品です。

ちなみに、ヒーロー単体だとブラックパンサーが好きです! 初めて観たマーベル作品でもありますからね。

■『ハリー・ポッター』はイギリスのどこにでもある? かわいいグッズ満載
――こちらは『ハリー・ポッター』の靴下ですね。


寿:これは、イギリスで一番安いと言われるファッションチェーン店の「プライマーク」にあった靴下なのですが、やはりどこに行っても当たり前のように『ハリー・ポッター』のグッズがあるんです。

――イギリスで『ハリー・ポッター』の舞台もご覧になられたそうですね。

寿:観ました! とっても面白かったので、皆さんにもぜひ観てほしいですね。本当、感動で口が開きっぱなしでした。
2022年には日本でも上演予定なので、それも楽しみです。
→次のページ:庭でカット! イギリスの美容院の工夫

■庭でカット! イギリスの美容院の工夫
――こちらは自撮りのお写真です。前回のインタビュー時に比べて、かなり髪が短くなっていますね!


寿:気づいてくれてありがとうございます!
コロナ対策のため外でしか人と会えない時期だったので、美容師の方に家の庭で切ってもらいました。青空の下で切ってもらえて、とても気持ちよかったです!

■イギリス留学で初観光を実現!
――これはあの有名な「マーブル・アーチ」(※ロンドン ハイド・パークにある門。イギリスのジョン・ナッシュが1828年に設計)ですね。


寿:そうです。どうしても取りに行かなければいけない資料がロンドンのセントラルにあって、今回の滞在中に初めて電車に乗って遠出した日に撮影しました。

このマーブル・アーチの下に卓球台があり、野外でプレーしているのが衝撃的だったんです(笑)。
さらに、写真に写っている方たちが、試合を終えた後に、肘で握手をしていたのも驚きました。「肘や足で挨拶する」というのはニュースで知っていたのですが、初めて目の当たりにして感動しました。

■スフィアカラーの紅茶をチョイス☆ 初めての国際郵便で送ったものとは…
――これは、紅茶のお写真ですね。パッケージがかわいい!


寿:「Hebden Tea」というブランドのお茶です。ヨークシャー地方で作られた紅茶だそうで、友人からオススメされて購入したのですが、いろんなフレーバーを楽しめるんですよ!

――YouTubeで紅茶の飲み比べもされていましたね。その後、順位の変更や、新しいおいしい紅茶はありましたか?


寿:最近はもっぱら、飲み比べでも紹介した「Pukka Tea」を飲んでいます。安いしおいしい!

先日、初めて国際郵便を使う機会があって、「せっかくだから」とスフィアのみんなにも「Pukka Tea」を送りました。

「Pukka Tea」は本当に種類が豊富で、(高垣)彩陽には”LOVE“と書いてあるピンクの紅茶、はるちゃん(戸松遥)はオレンジなので、マヌカやジンジャーが入っているもの。あきちゃん(豊崎愛生)は、シロツメクサの歌を歌っていたので、白と緑が散りばめられたデザインのものなど、スフィアにちなんだ色のお茶をチョイスしてみました。

■夜中に花火!? 日本とは違うルール
――これは写真ではなく動画ですね。ご自宅から花火を撮ったもののようですが……。


寿:国や市が上げているものかと思いきや、実は近所の人が上げている花火なんです。
「イギリスでは個人で上げてもいいんだ!」と驚きました。

それと、イギリスの日没は最近だと22時頃なので、完全に寝る時間に花火が上がるんです。ウトウトしている時に、「ドーン! バンバン!」と音が鳴り出して、「何事か!?」と飛び起きました。
とてもキレイだったので、「許す!」って思ったんですけどね(笑)。

■イギリス生活を振り返って、寿美菜子が思うこと
――写真とともにこの1か月を振り返って、改めて気付いたことはありましたか?

寿:思い出してまた感動したり、笑えたりするのは最高ですね! ちょっとしたことでも写真に収めているのですが「ブログで文字にして書くほどなのか?」というものあって、今回なかなか表に出せなかった写真を紹介できて良かったです。
これを見て、皆さんにクスっと笑顔になっていただけたら幸いです。

――最後に、ファンの皆様にメッセージをお願いします。

寿:あっという間に季節が移り変わって、夏がやってきました。イギリスにも四季はありますが、日本ほど明確に変化はないです。その中で、私は楽しみながら生活しています。

皆さんも、何気ない日常の中で、1日1日を大切にして、素敵な思い出を作ってくださいね!


◆ ◆ ◆
この連載では、そんな寿さんに聞きたいことやってほしいことをTwitterで募集中。ハッシュタグ「#寿美菜子AA連載」を付けてツイートされたご質問&ご意見を編集部で参考にいたします。読者の皆さんの知恵をお借りできますと幸いです!


寿美菜子 プロフィール
『泣きたい私は猫をかぶる』深瀬頼子役
事務所の同期である、高垣彩陽、戸松遥、豊崎愛生とのユニット「スフィア」のメンバー。

TOPICS

ランキング(アニメ)

ジャンル