top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

最高のラストだった歴代ドラマTOP10、納得の1位は!

JOOKEY

満足のいく納得のラストだったドラマと聞いてどの作品を思い浮かべますか?そこで今回は、10~40代の男女を対象としたインターネット調査で「最高のラストだった歴代ドラマ」を聞いてみました。

 

■質問内容

最高のラストだった歴代ドラマはどれですか。3つ以内でお選びください。
 

 

■調査結果

1位:花より男子(主演:井上真央) 17.0%

2位:JIN-仁-(主演:大沢たかお) 14.0%

3位:逃げるは恥だが役に立つ(主演:新垣結衣) 13.0%

4位:アンナチュラル(主演:石原さとみ) 12.0%

4位:ロングバケーション(主演:木村拓哉) 12.0%

6位:世界の中心で、愛をさけぶ (主演:山田孝之) 10.0%

7位:結婚できない男(主演:阿部寛) 9.0%

8位:おっさんずラブ(主演:田中圭) 8.0%

8位:やまとなでしこ(主演:松嶋菜々子) 8.0%

8位:ビューティフルライフ(主演:木村拓哉) 8.0%

8位:女王の教室 (主演:天海祐希) 8.0%

8位:プロポーズ大作戦(主演:山下智久) 8.0%



 

 

▼ 逃げるは恥だが役に立つ(主演:新垣結衣) 

3位に選ばれたのは「逃げるは恥だが役に立つ」でした!
新垣結衣さん主演の「逃げるは恥だが役に立つ」は、社会現象を起こすほど人気のドラマになりましたね!ドラマのストーリー自体もそうですし、「恋ダンス」も流行しました!
新垣結衣さん演じる森山みくりは、IT企業に務めるエンジニアの星野源さん演じる津崎平匡の家の家政婦として働き始めます。しかし、みくりの事情によって平匡と契約結婚をすることになり、二人は一つ屋根の下で暮らし始め、次第に二人はお互いを意識するように…。
みくりは積極的に平匡との関係を深めようとしますが、平匡に拒絶されてしまいみくりが心を閉ざしてしまうことに!平匡はそんなみくりを見て、これではいけないと平匡の方から歩み寄ります。
そしてラストでは誰もが望む展開を迎え、ハッピーエンドで終わっています!みくりと平匡の関係性もですが、ラストでは他のキャストの恋模様がどうなったかもわかるのでほっこりしますね!


 

 

2018年10月

調査対象:10~40代の男女

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル