「ホリデイラブ」仲里依紗主演でTVドラマ化 「マンガボックス」初のドラマ作品に
「ホリデイラブ」仲里依紗主演でTVドラマ化 「マンガボックス」初のドラマ作品に
マンガ『ホリデイラブ~夫婦間恋愛~』の連続ドラマ化が決定した。タイトルは『ホリデイラブ』となり、2018年1月よりテレビ朝日系列にて放送がスタートする。主演は仲里依紗が起用された。

「ホリデイラブ」仲里依紗主演でTVドラマ化 「マンガボックス」初のドラマ作品に

マンガ『ホリデイラブ~夫婦間恋愛~』の連続ドラマ化が決定した。タイトルは『ホリデイラブ』となり、2018年1月にテレビ朝日系列にて放送がスタートする。主演には女優の仲里依紗が起用された。マンガ雑誌アプリ「マンガボックス」の連載作品がドラマ化するのは今回が初めて。

『ホリデイラブ~夫婦間恋愛~』はどこにでもいるような二組の夫婦が、不倫をきっかけに家族と改めて向き合い、互いに本音をぶつけ合いながら夫婦関係を見直していくラブストーリーだ。原作担当のこやまゆかりによるリアルな心理描写と、マンガ担当の草壁エリザによる清艶な絵柄が人気を博し、単行本は紙・電子累計で30万部に達している。
ドラマ『ホリデイラブ』では30歳の主婦・高森杏寿役を仲里依紗が担当。仲は細田守監督の映画『時をかける少女』で主人公の声を務めたことでアニメファンにとってもお馴染みの女優だ。夫婦の絆の再生に向けて奮闘するまっすぐな主人公をどのように演じるのだろうか。
脚本は『名前をなくした女神』や『べっぴんさん』を手がけた渡辺千穂、演出は『官僚たちの夏』や『エンドレスアフェア』の松田礼人が務める。2018年1月に毎週金曜23時15分から全国テレビ朝日系列にてオンエアされる。

「マンガボックス」は2013年に創刊した無料マンガ雑誌アプリ。2017年7月には連載作品の『恋と嘘』がアプリ初のアニメ化、10月には同作が初の実写映画化を果たした。『ホリデイラブ~夫婦間恋愛~』は初のTVドラマ化作品であり、「マンガボックス」のメディアミックスが続くことになった。今後も連載作の映像化が続くのかにも注目したい。

金曜ナイトドラマ『ホリデイラブ』
2018年1月スタート 毎週金曜23時15分放送 全国テレビ朝日系列にて

[キャスト・スタッフ]
出演者:仲里依紗
原作:『ホリデイラブ~夫婦間恋愛~』(原作:こやまゆかり、漫画:草壁エリザ/DeNA「マンガボックス」連載)
脚本:渡辺千穂
ゼネラルプロデューサー:大川武宏(テレビ朝日)
プロデューサー:飯田爽(テレビ朝日)、木曽貴美子(MMJ)
演出:松田礼人(ドリマックス・テレビジョン)
制作:テレビ朝日 MMJ
(更新日:2017年12月4日)

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME