top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「ガキの使い」2017年大晦日特番のテーマは“アメリカンポリス”、ダウンタウンら5人のコメントも到着

music.jpニュース

「ガキの使い」2017年大晦日特番のテーマは“アメリカンポリス”、ダウンタウンら5人のコメントも到着(C)music.jpニュース 「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の2017年大晦日年越しスペシャル[日本テレビ系 12月31日(日)18時30分〜24時30分]の内容が、「絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時」であることが発表され、ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)、月亭方正、ココリコ(遠藤章造、田中直樹)らのコメントが到着した。

「絶対に笑ってはいけない」大晦日シリーズ12年目を迎える今回のテーマは“アメリカンポリス”。前述の5人が新人アメリカンポリスに扮し、「ヘイポー州立おまめ中央警察署」を舞台に様々な研修を行う。5人はどんな事が起こっても絶対に笑ってはいけないという過酷な状況に置かれ、数々のトラップに対して笑ってしまうとお仕置きが執行される。

研修には、実力派女優、大物俳優、日本アカデミー俳優、有名文化人、お騒がせ不倫俳優、人気芸人などのほか、板尾創路やジミー大西といった常連ゲストや、メンバーの身内(家族)も出演予定。トラップは、警察署という設定で起こり得る様々な訓練やイベント、移動中のバスの中などに仕掛けられ、“笑ってはいけない”に加え、“驚いてはいけない”ブロックも設けられる。

ロケは11月上旬、関東のとある県の、廃校になった学校二校を貸し切って行われ、総スタッフ約500名、エキストラのべ130名、カメラ212台(CCDカメラ含む)という、例年通りの壮大なものに。現在、YouTubeでは【笑ってはいけないシリーズのキーマン藤原が!今年の「笑ってはいけない」を語る!】動画が公開されているので、興味のある人はアクセスしてみよう。

これまでのシリーズの実績を活かしつつ、よりパワーアップした内容になるという「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 大晦日スペシャル 絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時」。内容の詳細および続報については、番組公式サイトを参照されたい。

■遠藤章造(ココリコ)コメント

今年も、無事に、怪我なく、終わりました。
ありがとうございました。

■田中直樹(ココリコ)コメント

ほんとに何度か、厳しい局面があったんですけども。
力を合わせて、乗り越えられたんじゃないかなと思います。

広告の後にも続きます

■月亭方正 コメント

ぼくがほんと平均年齢で、
このガキの使いの、50歳の平均年齢。
ほんとに頑張ったと思います。

■浜田雅功(ダウンタウン)コメント

久しぶりに○○頂きまして、
かなりのダメージはありますけれども・・・

■松本人志(ダウンタウン)コメント

今年とうとう、〇〇なのかなぁって諦めかけたんですが、
まぁ間一髪、助かりました。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル