top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

永野芽郁、愛猫がなつかない理由は「家族で呼び方が違うから」

SmartFLASH

 

 永野芽郁が、7月28日放送の『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)で、愛猫にまつわるエピソードを明かした。

 

 永野の実家では、拾ってきた猫を2匹飼っているという。先に飼った猫には「さつき」と名前をつけたが、1年前に迎え入れた2匹目の黒猫がなついてくれないという。

 

 

 というのも、その黒猫を永野は「クロ」、母は「ひなた」、兄は「毛玉」と別々に呼んでいるせいだと話して、笑いを誘った。

 

 また、永野は自身の仰天ニュースについて聞かれ、「(作品の)撮影期間に入ると、毎日、朝早く起きることが多いんですけど、そのときに、アラームをかけた時間より2~3分、絶対早く起きるんですよ」と明かす。休みの日は「寝られるときは14時間とか寝る」そうだが、1週間に1回の休みには「やっぱりちゃんと起きちゃうんです」と話していた。

 

 8月2日スタートの『親バカ青春白書』(日本テレビ系)出演の永野。猫の呼び方は家族で統一したほうがよさそうだ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル