top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

脂肪の蓄積を抑えてくれる?アーティチョーク茶の成分&魅力

つやプラ

日本で「アーティーチョーク」はあまり見かけませんが、イタリアンやフレンチのレストランに行った際にその美味しさにおどろかれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。そして今、このアーティーチョークのお茶を愛好する方が増えてきています。

ウエルネス&ビューティーライターの筆者が、アーティーチョークの魅力をご紹介します。

■「アーティーチョーク茶」とは?

「アーティーチョーク茶」とは、アーティーチョークの葉や茎、根などを乾燥させて作ったお茶です。ベトナムでは古くから健康を助けるお茶として親しまれています。

ほうじ茶に近い味わいとさわやかさを合わせもつお茶で、万人受けする風味といえます。また、カフェインの含有量もほんのわずかなため、ノンカフェイン派の方にも安心してお飲みいただけるでしょう。

■大人女性にうれしい成分が豊富

アーティーチョーク茶には、大人女性にとって大切な成分がふんだんに含まれています。

「クロロゲン酸」には老化を招く活性酸素からのダメージを防ぐ抗酸化作用があり、脂肪の蓄積を抑える働きがあることから、ダイエット効果も期待できます。

また、体内の水分量のバランスを整える「カリウム」が豊富なため、むくみやすい方にもおすすめしたいお茶です。

■腸活にも理想的

アーティーチョーク茶には、「イヌリン」という成分が含まれています。水溶性食物繊維であるイヌリンは腸内環境の改善に役立つほか、糖質の吸収速度を遅らせる作用があります。

腸活やダイエットに理想的な飲み物といえます。

■おすすめブレンドレシピ

アーティーチョーク茶は、各種のハーブティーとブレンドすることもおすすめです。1:1の割合が基本ですが、お好みで配合を変えてもOKです。

アーティーチョーク+ローズマリー

ローズマリーのもつリラックス効果で、ストレスを和らげます。

アーティーチョーク+ペパーミント

胃がすっきりしない時におすすめです。ペパーミントの健胃作用がおだやかに働きます。

アーティーチョーク+レモングラス

リフレッシュしたい時におすすめです。レモングラスは集中力を高める作用が期待できるので、読書や勉強のおともにも良いでしょう。

以前、筆者がベトナムを旅した際に、スリムで肌の美しい方が多い印象を受けました。野菜を多くとる食スタイルに加え、このアーティーチョーク茶も役立っているようですね。どうぞお試しください。

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ)

TOPICS

ジャンル