top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

マシンガンズ滝沢秀一、清掃会社に就職したいまも1食24円生活

SmartFLASH

 

 お笑いコンビ・マシンガンズの滝沢秀一が、7月27日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)で、徹底した節約生活を明かした。

 

 相方・西堀亮とともに、毒舌漫才で10年ほど前にブレイクした滝沢。だが徐々に仕事はなくなり、芸人としての収入は月5万円。貯金も尽き、8年前にゴミ清掃会社に就職した。

 

 

 現在は2K・家賃10万3000円のアパートで、子供2人・妻の家族4人で暮らしている。

 

 滝沢は、朝6時から16時半まで週4日程度、ゴミ清掃員として働いている。清掃員の仕事をつづった書籍が5冊出版され、13万部のヒットを記録。ラジオ番組へ出演するなど、仕事が増えてきているが、食費は節約中。

 

 自宅で食事したりしなかったり、不規則な生活を送っていた滝沢に妻が怒って以降、食事は家族と別々。家族がシチューを食べるなか、滝沢はそのシチュー調理中に発生した野菜の皮や野菜くずなどをもとにきんぴらを作っていた。1食24円程度だという。

 

 2019年2月8日放送の『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京)では、ゴミ清掃の職に就いた理由を次のように明かしている。

 

「妻が妊娠したとき、『出産費40万円持ってこい』と言われて、お笑いやめようかなと思ったんですけど……。お笑いをやめた人たちが就職してると思って見たら、そのうちの一つがゴミ清掃だったんです」

 

 給料は1日1万円で、月20万円ほどの収入だという。底は脱したが、家族を養うため、いまも節約を心がけている。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル