top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

「浜崎あゆみ」の作曲家が薬物逮捕…「俺は大麻が好きなんだ」

SmartFLASH

Do As Infinityのボーカル・伴都美子と長尾被告

 

 7月29日、音楽ユニット「Do As Infinity」の元メンバーで、作曲家の長尾大被告(49)が、宮崎県警に逮捕されていたことがわかった。逮捕は6月24日のことで、容疑は覚せい剤取締法違反(所持)。長尾被告が居住していた宮崎県小林市で現行犯逮捕された。

 

 

 7月15日には、覚せい剤取締法違反(所持、使用)の罪で起訴。7月20日には、大麻取締法違反(所持)の疑いでも追送検されている。

 

「長尾被告は、『Do As Infinity』でのデビュー後すぐ、“裏方” に専念するため、メンバーを脱退しました。手腕は非常に高く評価されており、脱退後も同ユニットに曲を提供するのみならず、浜崎あゆみの『SEASONS』『Boys & Girls』も手掛けた大物作曲家でもあります」(音楽ライター)

 

 長尾被告は、以前から “奇怪な言動” が目立っていたという。被告の古くからの知人が語る。

 

「毎年、莫大な額になる印税収入があり、悠々自適な生活を送っていたのに、10年ほど前から、『イルミナティ(海外の秘密組織)が俺を狙っている』『フリーメイソンが…』といった突拍子もない話をしだしたんです。最後には、『東京にいると危ない』と脅えるようになって地方に移住してしまいました。

 

 何か『危ないことに手を出しているんじゃないか』と心配していましたが、報道を見て『やっぱりか……』という気持ちです」

 

「イルミナティ」とは、“世界征服を狙う秘密結社” として、荒唐無稽な陰謀論には必ず登場する名前だ。さらに、逮捕される1週間前に長尾被告と会ったばかりだった音楽関係者も、こう証言する。

 

「『自分の携帯が盗聴されている』とか、支離滅裂な話ばかりで驚きました」

 

 今回、宮崎県で逮捕された長尾被告だが、じつはその1カ月ほど前までは沖縄県で暮らしていた。地元紙の記者が話す。

 

「長尾被告は、北谷町に住んでいました。同町は、県外からサーファーや観光客も多く訪れる、地元警察が違法薬物などに関して警戒を強めているエリアです。長尾被告が地元の音楽関係者たちには、ふだんから『俺は大麻が好きなんだ』と公言していた、と聞きます。

 

 北谷町には、音楽業界の超大物が別荘を持っていて、東京から訪れて長尾被告と会う様子が、たびたび目撃されています」

 

 逮捕報道後、自身のFacebookに「今は自責と後悔の中、深い自省の日々を送っております」とつづった長尾被告。奇怪な妄想からも、脱け出せているといいのだが……。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル