top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

広島・野間峻祥外野手「代走として一番の仕事ができました」/今季ベストプレー

週刊ベースボールONLINE

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「今季ベストプレー」です。

広島・野間峻祥外野手



俊足を生かして勝利に貢献した野間


 9月5日の阪神戦(マツダ広島)での盗塁ですね。

 1点ビハインドだった9回一死から僕が遊撃内野安打で出塁して、安部(友裕)さんのサヨナラ2ランで勝ったのですが、その内野安打よりも、代走で出た7回の盗塁が一番ですね。

 投手は阪神の高橋(聡文)さんでした。同点の7回で代走で出場しました。

 シチュエーションとして100パーセント盗塁に成功しないといけないところで、スタート、加速、スライディングともうまくいきました。その後、安部さんの適時打で生還もできました。

 代走として出て走って、かえってくる。今季一番の仕事ができたと思っています。

写真=BBM

TOPICS

ランキング

ジャンル