top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

【2020最新】背中ニキビケアアイテムを徹底検証!美背中&美デコルテを目指そう!

おためしコスメナビ

汗をかく夏は、背中や胸元のニキビが気になる季節でもある。肌を見せる機会も増え、どう対処したら良いのかお悩みの方もきっと少なくないはず。そこで今回は、背中にも届きやすいスプレータイプのニキビケアアイテムを厳選して、徹底検証! 各商品の効果・効能はもちろん、使い勝手の良さや肌へのやさしさ、使用感などいくつかの項目に分けて、レビューしてみた。

気になる背中ニキビを撃退! 各社から出ているボディのニキビケアアイテムを徹底検証してみた

体の中で特に皮脂分泌量が多い背中やデコルテは、意外とニキビができやすいパーツ。肌の露出が増える時期だからこそ、ぽつっとできてしまったニキビに気分が落ち込んでしまう方も多いのではないだろうか。

顔と背中・デコルテ部分は皮膚の厚さが違うため、ボディ用のケアアイテムを使うのが得策。そこで、各社から出ているボディケアアイテムから以下の4つを厳選。

1. オルビス「クリアボディ スムースローション」

2. DHC「薬用アクネホワイトニングボディミスト」

3. ドクターシーラボ「薬用アクネレスピールローション」

4. 小林製薬「セナキュア」

使い心地や肌へのやさしさ、肌への実感など4つのチェック項目別に徹底検証してみた。

1. オルビス「クリアボディ スムースローション」

『クリアボディ スムースローション』(215ml・希望小売価格1,300円・発売中)は、ニキビケア薬用成分「グリチルリチン酸ジカリウム」と、バリア機能を整える和漢植物エキス「クチナシエキス」のダブルの働きで、ニキビをケアしながらトラブル知らずのすべすべ肌へと導く、薬用ボディローション。

ニキビのもとになりにくい「ノンコメドジェニックテスト済」


無油分・無香料・無着色の肌へのやさしさにこだわった安心・安全処方。清涼成分メントール配合のスッキリとした使用感が特徴となっている。

どの角度からもスプレーできる特殊ボトルを採用し、手の届かない背中のケアも簡単にできる。

それでは、実際に使ってみよう。

1プッシュすると、霧のようなきめ細かいミストが登場。一度に噴射される量が多すぎず、つけすぎる心配がないのはうれしい。

水のようにみずみずしい使用感で、肌に数プッシュ吹きかけてもすぐにさらっとした触り心地に。メントールの清涼感はそこまで強くないので、肌への刺激もほとんど気にならなかった。

本品は、写真のように逆さまにした状態で吹きかけることも可能。

本品最大の魅力は、さっぱりとした使用感。オイルカット処方のスプレーなので、少し多めに吹きかけてもべたつかず、さらりと快適な肌に導いてくれた。1プッシュあたりの噴射範囲・噴射量ともにちょうど良く、使い勝手も抜群。大容量タイプなので、毎日惜しみなく使いたい人には自信をもっておすすめしたい。

【チェック項目】

●使い心地:★★★★☆
●肌への実感:★★★☆☆
●肌へのやさしさ:★★★★★
●使いやすさ:★★★★★(霧が均一で細かい)

公式サイト オルビス「クリアボディ スムースローション」

 

2. DHC「薬用アクネホワイトニング ボディミスト」

『DHC 薬用アクネホワイトニング ボディミスト』(200ml・希望小売価格 税抜2,000円・発売中)は、ニキビケアと美白ケアを同時に叶える薬用ニキビケア用スプレー。

殺菌・角質軟化・作用をもつ「サリチル酸」、肌荒れ防止効果をもつ「グリチルリチン酸ジカリウム」配合で、毛穴づまりを防いで、皮脂バランスを整える。

安定型ビタミンC誘導体を配合することにより、シミ・ソバカスのもととなるメラニンの生成を抑え、使うたび光り輝く白い肌へと導いてくれるプラスアルファの効果も。

メントール配合で、清涼感のある使い心地。こちらも逆さまにしても使えるタイプとなっている。

肌に吹きかけてみると、先ほどの『オルビス クリアボディ スムースローション』よりも多めに液体が噴射された。噴射される範囲がやや狭いので、1~2プッシュ程度を吹きかけ、手で伸ばすのが良さそう。

こちらは、ややしっとりとした仕上がり。ニキビケアアイテムはさっぱり感の強い商品が多いなか、本品は肌をうるおいで満たしてくれるのが魅力的だ。乾燥からくるニキビにお悩みの方や、紫外線を浴びてしまった日のボディケアにもぴったりなアイテムだと感じた。

【チェック項目】

●使い心地:★★★☆☆
●肌への実感:★★★☆☆
●肌へのやさしさ:★★★★☆
●使いやすさ:★★☆☆☆

公式サイト DHC「薬用アクネホワイトニング ボディミスト」

3. ドクターシーラボ「薬用アクネレスピールローション」

『薬用アクネレスピールローション』(200ml・希望小売価格 税抜2,300円・発売中)は、ニキビを防ぐ3種の有効成分配合で、背中や胸もとのニキビを防ぐ薬用タイプのスプレー。

「イソプロピルメチルフェノール」「サリチル酸」「グリチルリチン酸2K」の3つの有効成分のほか、角質をやわらかくする「AHA」やセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸など3種の保湿成分も配合で、ニキビを予防しながらつるすべ肌へと導いてくれる。

清涼感のあるユーカリの香りつき。逆さまにしてもスプレー可能となっている。

無香料・無着色・無鉱物油・パラベンフリーで、肌へのやさしさも考えられた処方。

シュッとひと吹きすると、森林を思わせるようなユーカリの香りがふわっと上がってきた。ほかの3アイテムにはない、ハーブっぽい香りはリラックス効果もあるようだ。

本品は、使用後のスーッと感が長続きするのが特徴。3プッシュほど吹きかけたあと、肌を触ってみるとひんやりと冷たく、ユーカリの清涼感を実感できた。さっぱり感は強いものの、決して乾燥したり、つっぱったりすることはなく、ほどよいうるおいも健在。『オルビス クリアボディ スムースローション』と、『DHC 薬用アクネホワイトニング ボディミスト』のちょうど中間のような使用感。

【チェック項目】

●使い心地:★★★★★
●肌への実感:★★★★★
●肌へのやさしさ:★★★★☆
●使いやすさ:★★★★☆

ドクターシーラボ「薬用アクネホワイトニングボディミスト」

4. 小林製薬「セナキュア」

『小林製薬 セナキュア』(100ml・希望小売価格 税抜1,200円・発売中)は、殺菌・赤み改善・組織修復の3つの作用で、背中のブツブツをきれいな素肌へと改善する、背中・デコルテのブツブツ治療薬。

「サリチル酸」が角質をやわらかくし、毛穴づまりを解消、「エタノール」と「サリチル酸」の2つの殺菌作用で、ニキビの原因菌をしっかり殺菌し、ブツブツした肌を改善するという仕組みだ。

さらに皮膚修復作用のある「アラントイン」が、ブツブツの赤み・炎症を鎮め、なめらかな肌へと導いてくれる。

また、人肌と同じ弱酸性にすることで、「しっかり殺菌しつつも肌にもやさしい」という矛盾を叶えたという。

広範囲に広がるスプレーを採用し、患部の広い背中部分にもアプローチが可能。逆さま使用可能なので、デコルテ・背中のケアもばっちり行える。

実際に使ってみて、4アイテムの中で最も殺菌効果が高く感じられた。「治療薬」と書かれているだけあって、どちらかというと薬っぽいスーッとした使用感が特徴。アルコール特有の香りが苦手な人は少し気になるかもしれないが、赤みや炎症が出ているニキビをサッと鎮静させてくれるので、応急処置的な使い方をすると良さそうだ。

【チェック項目】

●使い心地:★★☆☆☆
●肌への実感:★★★★★
●肌へのやさしさ:★★☆☆☆
●使いやすさ:★★★★☆

公式サイト 小林製薬「セナキュア」

 

まとめ

人気のニキビケアアイテム全4商品を試してみたが、記者のお気に入りは、ドクターシーラボの『薬用アクネレスピールローション』。使用後の肌がさらっとしていて、べたつかず、ほどよいうるおいも残るので、度重なるニキビで弱ったお肌でも安心して使えるのが最大の理由だ。

今気になっている赤ニキビを一刻も早く落ち着かせたい! という人は、小林製薬の『セナキュア』がおすすめ。殺菌・赤み改善効果で、炎症を起こしているニキビをサッと鎮めてくれる。

ニキビケアとともに美白ケアも叶えたい人は、DHCの『薬用アクネホワイトニング ボディミスト』がおすすめ。保湿力が高いので、乾燥が気になる人にも。

さっぱりとした使用感が好きな方は、オルビスの『クリアボディ スムースローション』がおすすめ。大容量サイズなので、毎日使いにもってこいの1本だ。

今回ご紹介した商品は、ドラッグストアやオンラインショップから購入可能。皮脂の分泌が増え、ニキビが増えやすいこれからの時期だからこそ、自分にぴったりの1本を見つけてみてはいかが?

TOPICS

ジャンル