top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

オードリー若林、低迷期に「信じられないほど心理学の本を読んだ」

SmartFLASH

 結果的に、ボケとツッコミのどちらかに分けられない形の漫才になったのだが……。

 

 若林は、「役割は決まっているものの、自分としては分けてない。だって、(春日は)ボケてないもん、台本にしたら」とオードリーの漫才の独自性についてコメントしていた。

 

 6月19日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)では、2人ならではの「ズレ漫才」を発見した瞬間のエピソードを披露している。

広告の後にも続きます

 

 2人の感覚のズレから「固定観念の強い人がそれを押しつける」ことがボケになると気づき、若林は「それを発見した瞬間は電気が走りましたね。電気が体中に走りました。『売れちゃう……』ってソワソワして、誰も見るはずのないノートを隠した」と話していた。

 

 芸人それぞれに役割分担をめぐるやり取りがあるのだ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル