top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

稲垣・草なぎ・香取の「72時間ホンネテレビ」『未公開シーン&トレンド入りの瞬間7.2時間で全部みせますSP』放送決定

music.jp

稲垣・草なぎ・香取の「72時間ホンネテレビ」『未公開シーン&トレンド入りの瞬間7.2時間で全部みせますSP』放送決定(C)music.jp  AbemaTV(アベマTV)で、11月2日(木)夜9時から11月5日(日)夜9時までの72時間にわたり生放送を行った「稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」。
その番組の未公開映像を含んだ7.2時間のスペシャル番組『72時間ホンネテレビ未公開シーン&トレンド入りの瞬間7.2時間で全部みせますSP』が、11月19日(日)午後5時から放送される。


 今回放送される『72時間ホンネテレビ未公開シーン&トレンド入りの瞬間7.2時間で全部みせますSP』は、タレントの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人がAbemaTVに初登場し、2017年11月2日(木)夜9時から11月5日(日)夜9時までの72時間にわたり、「ありのまま」と「感謝」をテーマに、“今まで出来なかった”ことを実現していく姿を赤裸々に完全生放送した『72時間ホンネテレビ』のスペシャル番組。


 稲垣・草なぎ・香取の3人がインターネット上の番組に登場すること、72時間にもわたる生放送に出演することは芸能活動約30年間の歴史の中で初めてのことであると同時に、AbemaTVとしても開局以来最長となる長時間生中継の試みとなった『72時間ホンネテレビ』。本番組の総出演ゲストは132組にもおよび、総視聴数は過去最高視聴数となる7,400万超を記録した。


 また、本番組では放送開始に合わせて、3人がありのままの日々を発信していくために「Twitter」をはじめとしたSNSをスタートさせ、 “ブロガー稲垣”、“ユーチューバー草なぎ”、“インスタグラマー香取“としての新たな発信も始動し、「日本中の話題を独占する」という目標を掲げ、積極的な情報発信をリアルタイムに行った。


 結果、「森くん」(森且行)というキーワードが「Twitter」のトレンド世界1位を獲得、「#ホンネテレビ」や「#カトルドトランプ」「#もしもの結婚式」など、番組の放送内容に関連する約100個以上ものキーワードがトレンドインするなど、多くの話題と名シーンが生まれた。


 11月19日(日)午後5時から放送する本スペシャル番組では、トレンド入りしたシーンや舞台裏の未公開映像も含めてたっぷり7.2時間放送。放送終了後、SNS上では番組が終了したことを寂しがる「ホンネロス」という言葉も生まれるほど多くの方に注目、応援された『72時間ホンネテレビ』。スペシャル番組もぜひお見逃しなく。


 なお、現在AbemaTVでは、72時間にわたり放送された『72時間ホンネテレビ』の放送内容の一部見どころを、

「Abemaビデオ」
https://abema.tv/video/title/90-800?utm_campaign=free_on_demand_article_tm&utm_content=abema_special&utm_medium=abematv&utm_source=abematimes

で無料で公開している。

『72時間ホンネテレビ』の見どころを随時公開中!
https://abema.tv/video/title/90-800?utm_campaign=free_on_demand_article_tm&utm_content=abema_special&utm_medium=abematv&utm_source=abematimes


『72時間ホンネテレビ未公開シーン&トレンド入りの瞬間7.2時間で全部みせますSP』の放送は11月19日(日)17:00 〜 11月20日(月)00:12
https://abema.tv/channels/special-plus-3/slots/Bw8DrwgFF1DXPm?utm_campaign=free_on_demand_article_tm&utm_content=abema_special&utm_medium=abematv&utm_source=abematimes


(※放送時刻になったら通知でお知らせ! AbemaTVアプリ内

「通知を受け取る」
https://abema.tv/channels/special-plus-3/slots/Bw8DrwgFF1DXPm?utm_campaign=free_on_demand_article_tm&utm_content=abema_special&utm_medium=abematv&utm_source=abematimes

がオススメです)


TOPICS

ランキング

ジャンル