top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

田中みな実、彼氏への“毎日LINE”に対する反応の変化に怒り! ネットは「言うことにわかりみが深すぎて好き」

テレビドガッチ


田中みな実と弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)が、7月25日に放送された『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系、23:15~※一部地域を除く)に出演。インターネット上では、田中の恋愛に対するコメントについて共感する声があった。

視聴者からアンケートをとった“あざといと思った・思われた男女の言動”をVTRで再現する同番組。田中、弘中、南海キャンディーズ・山里亮太が、徹底的に「あざとさ」について語り合う。ゲストは千葉雄大。再現VTRには、松本まりか、今泉佑唯、島崎遥香、内田真礼らが登場した。

島崎が演じたのは「ヤミ系アピール女・アズサ」。出会い系アプリでパートナーを探し、3密を避けるためにデートは散歩をするという。初対面のタクミと都内を散歩中、自粛期間の過ごし方の話題となると、アズサは「そもそも友だちいないし、家でマジ暗いし、オタクだから……」とこぼす。そんな彼女に、VTRを見ていた4人は「あざとい」と思った時に押すボタンを連打した。

どんなテレビが好きなのかを問われたアズサが『相席食堂』と答えた際には、スタジオが爆笑の渦に。千葉は「マジで俺も思った! 最高!」と絶妙なチョイスに脱帽した。

また、タクミから明るい子だと指摘されると、アズサは“付き合うと重たい”とアピール。真夜中に会いたくなって電話をしてしまう、毎日LINEしないとダメ、など言うとタクミは「そんなの全然かわいいじゃん」と返す。そのやりとりを見た田中は「男の子って最初はそうやって言うよね。でも、だんだんそれが重くなるんだよね!」と訴えた。さらに、付き合って半年もたてば、男性から「重くない?」「自分の生活大事にすれば?」など言われると並べ立て「でも、最初はそっちが『そういうところがいい』って言ってくれたんだよ?」とカメラ目線で主張した。

ほか、“あざとい”SNSをパトロール。松本のインスタライブで、無言が10分間ほど続き、じっとカメラを見つめたあと、最後に一言「満月見る?」と話しかけた配信を紹介。スタジオが笑いに包まれる中、千葉は「純文学見たい」とコメント。何も話していないときは、微妙な息遣いが聞こえたため「エロい」という声もあった。

スタッフが松本に意図を聞くため直撃すると「恥ずかしいけど繋がってみたい」「寂しさの埋めあい」と松本。恥ずかしさのあまり、何も言えずにいると、コメントで「スーパームーン」というキーワードがあったため、それを拾い「満月見る?」と話しかけたという。「変なことをしているわけではない」と話す彼女に、山里は「ナチュラルボーンなんだ!」と驚いた。

ネット上では、松本のSNS配信に「松本まりか様あざといの頂点ですね」と反応。さらに、田中の発言の数々について「田中みな実ほんとに先生すぎる」「田中みな実さんと弘中アナくらい可愛い方々に振り切ったあざとさを披露されると面白くて逆に好感度上がる……笑」「可愛くて言うことにわかりみが深すぎて好き」との声があった。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル