top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

縁結び祈願に。京都のおすすめ神社・スポット6選

マイナビウーマン

「もし幸運にも、若者の頃、パリで暮らすことができたなら、その後の人生をどこで過ごそうともパリは付いてくる。パリは移動祝祭日だからだ」

かつて文豪ヘミングウェイはこう語りました。

移動できる祝祭日。

私はこの文章を読んだ時、「日本でいえば京都なんだろうな」と感じたものです。京都は日本の文化の息づく場所なのだと。町に物語があるのですよ。

おそらく京都を訪ねたことがある方なら肯定していただけることでしょう。そして京都を訪ねたことがない方なら、いつか肯定することになるはずです。

――テンション上がって前置きが長くなってしまいました。

今回はそんな魅力的な京都にある「縁結びの神社」をご紹介いたします。

観光しながら恋もかなえて、最高の旅をしましょう。

■(1)安井金比羅宮

京都市東山区にある安井金比羅宮(やすいこんぴらぐう)。

あらゆる悪い縁を切り、良縁を結ぶ神社として知られています。

◇向かうところ敵なし「京都最強の縁切り神社」

縁切り神社というとパンチが効いてますよね。

しかし、人生って、あかん男(京都弁)がたくさん湧いてくるじゃないですか。忘れるべき恋愛や、離れようとも離れられない関係――そんな悪縁をブッた切って、他の良縁を結ぶために進もうというポジティブなパワースポットなのですね。

◇縁切り縁結び碑(いし)

中でも有名なのが、「縁切り縁結び碑(いし)」といわれるものです。

絵馬の形をした巨大な石に「形代」と呼ばれるお札が無数に貼ってあります――それだけ悩んだ乙女の恋があるわけですよ。ジブリに出てくるキャラクター感もあります。

「〇〇君と仲良くなれますように」 「〇〇さんの恋愛がうまくいきませんように」 「〇〇から逃げ出せますように」

と、岩肌もほとんど見えなくなるほどの形代が貼られています。もちろん、貴女も形代を貼ることができますよ――悪縁をチェーンソーのように切っちまいましょう。参拝者の行列ができることもありますので、平日の昼がおすすめです。

また、この東山エリアには、京都らしい抹茶パフェが食べられるお店が点在しています。抹茶のようにほろ苦い恋を、パフェの甘さで中和してはいかがでしょう。いや、しよう。

【住所】京都市東山区東大路松原上ル下弁天町70 【HP】http://www.yasui-konpiragu.or.jp/ 【交通】京阪本線「祇園四条」駅から徒歩10分

(2)地主神社

同じく東山区にある、地主(じしゅ)神社。

日本ができるよりも、ずっと前から存在していたとされる神社です。

◇京の歴史とは我の事ぞ「京都最古の縁結び神社」

いくつものつらい時代がありました。そんな現世を生き延びるために、人々から、命と子孫の繁栄を願われてきた神社なのです――そして子孫繁栄のためには、まず男女が結ばれないといけませんよね。

だからこそ、地主神社は、たくさんの人の縁をかなえてきたのです。

◇恋占いの石

ここには「恋占いの石」という願掛けの石があります。

10メートルほど離れて、2つ置いてあるのですね。目を閉じて、片方の石から、反対側の石にたどり着けば恋がかなうというもの。チャレンジしたくなりますよね。

何度も挑戦したら、それだけ恋がかなうまでに時間がかかり、友人のアドバイスを借りて成功したら、その恋も周りの助けによってかなえられるそうです。「この恋の状態を知りたい!」という方は、ぜひ訪れてみてください。

ちなみに縄文時代からある石だそうです。これだけでもテンション上がるのは、私だけでしょうか。

あ、あと地主神社は、清水寺(かの有名な!)境内にあります。なので、一粒で二度、楽しめるわけですね。清水の美しい舞台も眺めてくださいませ。

付近の「二年坂・三年坂と呼ばれる参道は風情もあって、お土産屋さんやカフェなど、まさに京都に来た感を味わえます。あれです。インスタ映えです。時間に余裕を持って行くべし。

【住所】京都市東山区清水一丁目317 【HP】https://www.jishujinja.or.jp/ 【交通】五条坂・清水道(きよみずみち) 各バス停から約10分

(3)貴船神社

京都市左京区、緑に囲まれた貴船(きふね)神社。

山の奥深くにある、とにかく景色が素晴らしい神社です。

◇山奥の水の聖域「水神様を祀る神社」

約1300年前にはすでに御社殿造替が行われたという社伝があり、かなり古くから存在している貴船神社。

この神社の特徴は、なんといっても「水」です。高龗神(たかおかみのかみ)という水の神様が祭られています。湧水を汲みに訪れる方もいるほど。

◇水占みくじ

大人気なのが「水占みくじ」です。

おみくじを御神水に浮かべると、じわっと文字が浮かんでくるのです。風情があるじゃないですか。

澄んだ水のような癒やしをもたらしてくれる貴船神社は、何かと忙しい日々を送る貴女におすすめです。癒やし系パワースポットだといえるでしょう。

貴船神社参道には、さまざまな飲食店が並んでおります。京都らしいお店や、本格的なレストランなどがそろっているので、そちらも忘れずに楽しんでみてくださいね。

また夏と秋は、同エリアにある料理旅館「ひろ文」にて流しそうめんを楽しめます。山奥で流しそうめんって、めちゃくちゃぜいたくですよね。ただ時期によってはマジのマジで4時間ぐらい待つので気を付けてください。マジです。

【住所】京都市左京区鞍馬貴船町180 【HP】http://kifunejinja.jp/ 【交通】叡山電車「貴船口」駅下車→京都バス「貴船」下車→徒歩約5分

■(4)下鴨神社

京都市左京区にある下鴨神社。

正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」という名前で、2000年以上前からあったとされる神社です。

◇絶対王者の世界遺産「賀茂御祖神社」

京阪電車の終点、出町柳駅より、静かな風の吹く「糺の森(ただすのもり)」を抜けると、下鴨神社の朱色の鳥居が見えてきます。

下鴨神社には、『古事記』や『日本書紀』に登場するような最古の縁結びの神々が祭られています。

そしてなんと、『君が代』に歌われる「さざれ石(苔のついた岩石)」もあります。ありがたみがすごいですね。

◇鴨川と三角州(デルタ)

京都市内を流れる鴨川は、実は「Y」の形をしています。

鴨川は、もともと2本の川なのです。その川が合流する地点である「三角州(デルタ)」が、出町柳駅の近くにあります。のどかで気持ちのいい広場というイメージです。

ぼんやり京都の平和さを味わうのにもってこいですよ。鴨川を楽しむならここです。ほんとに鴨がすいすい泳いでます。このデルタにいると、なんか脳が休まります。

【住所】京都市左京区下鴨泉川町59 【HP】https://www.shimogamo-jinja.or.jp/ 【交通】京阪電車「出町柳」駅より徒歩約12分

(5)今宮神社

京都市北区にある今宮神社。

約1000年以上前から存在している神社です。

◇誰が呼んだか必殺請負所「玉の輿神社」

こちらの神社がもたらす良縁――それは「玉の輿」です。

江戸時代に、八百屋のお玉という娘がいました。お玉は、ひょんなことから江戸城を訪れ、そこでなんと将軍・徳川家光が彼女に一目ぼれしてしまったのです。とんとん拍子に話は進んで、お玉は、将軍の側室になりましたとさ。

そう、まさに「玉の輿」の語源なのですよ。この神社に参拝することで、玉の輿をゲットできるかもしれません。もう積極的に狙っていきましょう。

◇お玉のお守り

お守りもかわいくて人気なのです。

今宮神社でも人気なのはやっぱり「玉の輿守」。お玉の出身地でもあった西陣織で作られていて、見た目もかわいいです。カラーバリエーションも豊富なので、友人へのお土産にもおすすめですよ。

【住所】京都市北区紫野今宮町21 【HP】http://www.imamiyajinja.org/ 【交通】市バス「今宮神社前」下車すぐ

(6)野宮神社

嵐山にある「野宮神社(ののみやじんじゃ)」。

あの『源氏物語』の舞台にもなった神社です。

◇伝説の恋を孕んだ「源氏物語の宮」

野宮神社の目玉は「神石(亀石)」と呼ばれる石です。なんと願い事をしながらなでると1年以内にかなうといわれていまして――めっちゃ即効ですよね。多くの女性に良縁を恵んできた石だそうです。

また野宮神社は、有名な「竹林の小径」のスタート地点でもあります。その非日常な世界を満喫しに行くだけでも価値がありますよね。

◇嵐山の竹林

まず嵐山自体が、観光スポットとして有名であります。

そして嵐山といえば、竹林の美しさを味わうべきでしょう。散策のしがいがあると思います。野宿したっていいと思えるレベルで癒されます。竹林に囲まれて、神聖な空気を味わいつつ、良縁パワー(?)を吸い込んでやりましょう。

【住所】京都市右京区嵯峨野宮町1 【HP】http://www.nonomiya.com/ 【交通】JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」駅より徒歩約10分

何度だって、京都はいい。

京都は飽きることがありません。

そりゃ1000年以上も歴史があるのですから、簡単に味わい尽くせるものではありません。路地の一つ一つにすら「何かが始まりそうな予感」を感じられるのです。

これを機に、ぜひ貴女にも、京都の町をしゃなりしゃなりと歩いてほしいと思います。

なんといっても、恋をかなえるパワーも潜んでるらしいですからね。貴女の恋と京都を探してくださいませ。

貴女の恋がかなえられることを祈っております。

(文:浅田悠介、イラスト:hitomi)

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル