高橋みなみ、熱愛を初めて認める 現状は「ハッピーハッピー」
高橋みなみ、熱愛を初めて認める 現状は「ハッピーハッピー」
 元AKB48で歌手の高橋みなみが11日、東京・赤坂のTBSで行われたNHK・民放ラジオ特別番組『ラジオスターがお悩みに解答! 10代限定相談室』の収録に参加した。その後、行われた囲み取材で高橋は今の恋愛について「ハッピーハッピー」と熱愛を初めて認めた。


 高橋は先月発売された週刊誌『女性自身』で15歳年上の彼氏と同棲中で結婚間近と報じられていた。この日、10代から恋愛相談も受け、親身になって具体的にアドバイス。自身の恋愛について高橋は「AKBも卒業したのでフリースタイル」とにっこり。

 「秋元(康)さんにも『お前は変な男に引っかかりそう』と現役のとき、ずっと言われていた」と回想し「ちゃんと人を見る目はAKB時代に養われましたから。なるべく幸せな道をたどりたい」としみじみ。現在について問われると、「今はハッピー。ハッピーハッピー」と、「幸せ」というフレーズを連呼して笑顔で熱愛を認めた。

 そののろけっぷりに南海キャンディーズの山里亮太は「やってらんないね」とむすっとした表情に。最後はやけになり「帰りに車を当てていくか」と危険な予告をして笑わせていた。

 退場する際に報道陣から「同棲報道がありましたが」と問われると「それは、それは。ご想像にお任せします」と返答。結婚はという声掛けには「結婚!?」と驚いた声を上げるだけだった。

 また、囲み取材ではAKB48時代の恋愛についてもトーク。「恋愛を知る前だった。17、18歳で入ってきた子は大変だったろうなと思います」と振り返った。ただ「憧れはあった」とも。「死ぬほど少年漫画を読んで、少女漫画を読まなかった。キュンキュンしないように。そのきっかけを得てしまったら危ないと思って。だから、ずっと大海原で大冒険してました」と恋愛を遠ざけるテクニックを明かし、周囲を感心させていた。

 収録には、渡辺直美、NHKの神門光太朗アナウンサーも参加した。

 番組はNHKと民放連の共同ラジオキャンペーンの一環としてラジオを知らない若者(10代)に向けてスマートフォンでラジオを聞くキャンペーン『#スマラ-』を実施中。同キャンペーンの目玉として『ラジオスターがお悩みに解答! 10代限定相談室』が放送される。同一内容のものが23日から26日にかけてNHKラジオ第1と民放ラジオ101局で放送される。
(更新日:2017年11月13日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(芸能)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME