top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

キモ芸に迷うアンガールズ田中を救った蛭子能収のひと言

SmartFLASH

 

 アンガールズ・田中卓志が、7月22日放送の『バナナサンド』(TBS系)で、蛭子能収のひと言に救われた話を明かした。

 

「キモかわいい」キャラでブレイクしたアンガールズだが、次第に仕事が減少していった。そんな時期に蛭子から「みんな、田中君のことそんなに見てないよ」と声をかけられたという。

 

 

 田中は「その言葉で肩の力がふっと抜けて」と吹っ切れ、「キモ面白い」芸風に移行。「キモい」と言われても臆せずに、さまざまな企画に挑んできたという。

 

 バナナマンの設楽統は「アンガールズって『芸能界最強』じゃないかと。どこ(の番組)にでもいる、どんな時間帯、どんなジャンルでも出ている」と持論を披露。さらに「芸能界が回っているのはアンガールズが中心なんじゃないか?」とまで力説していた。

 

 日村勇紀も「頭がいいからクイズもいけちゃう」と広島大学出身の田中の知性を称賛。サンドウィッチマンの伊達みきおも「オールラウンドプレーヤー!」と讃えた。

 

 田中は6月6日放送の『ゴッドタン』(テレビ東京系)では、先生役として女性タレントにバラエティの極意を指南。「チヤホヤされるキモカワキャラから、クソミソに扱われるキモキャラまで全部やったので、いろんな場所でポジションをとっていかなきゃいけなかった」と語っていた。

 

 クイズやゲーム番組でも重宝される田中。芸能界最強説もまんざらではない。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル