top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

手越祐也「プロをあきらめてジャニーズに」サッカー半生を告白

SmartFLASH

中高生18人を相手に、熱心に指導する手越

 

 7月25日、東京・江戸川区で開かれたサッカー教室に、ボランティアのゲスト講師として登場したのは、手越祐也(32)。同教室のメイン講師と同じサッカーチームという縁で、参加した中高生18人にサッカーを指導した。

 

 

広告の後にも続きます

 これまで日本テレビ系のFIFAクラブワールドカップ特番や『手越祐也&城彰二のサッカーアース』(テレビ朝日系)といった番組でMCを務めるなど、芸能界でもサッカー通として認められている手越。あまり明かされてこなかった、サッカー人生を語った。

 

「サッカーは4歳からやっていました。小学生のときは地元のクラブチームの一員として神奈川県の大会に出場して、ヴェルディ(川崎/当時)とか(横浜)マリノスのユースなんかと、よく試合をしていました。神奈川で2位になったこともあります」(手越、以下同)

 

 中学は、部によってはプロや日本代表が教えに来るような、私立のスポーツ推進校に入学した。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル