top_line

【急上昇】伊藤健太郎 関連記事まとめ読み

私、ヒットマンの素質あり!?「バッド・バディ!私と彼の暗殺デート」(2017)

エンタメウィーク(映画)

私、ヒットマンの素質あり!?「バッド・バディ!私と彼の暗殺デート」(2017)(C)エンタメウィーク(映画) 「ピッチ・パーフェクト」シリーズや「ザ・コンサルタント」のアナ・ケンドリックが暗殺能力を覚醒させる失恋女子を演じた、恋愛アクション映画。好きになるのがダメ男ばかりで、二股をかけられるなど失恋ばかりを繰り返すマーサの前に、彼女が考える理想の男フランシスが現れる。

解説

「ピッチ・パーフェクト」シリーズや「ザ・コンサルタント」のアナ・ケンドリックが暗殺能力を覚醒させる失恋女子を演じた、恋愛アクション映画。好きになるのがダメ男ばかりで、二股をかけられるなど失恋ばかりを繰り返すマーサの前に、彼女が考える理想の男フランシスが現れる。ヒットマンでありながら、人殺しが許せず、依頼人を殺してしまうという一風変わった変わったフランシスとマーサは急速に惹かれあっていく。そして、世界中の殺し屋から命を狙われているフランシスと行動をともにしていく中で、マーサはこれまで自分が気づくことのなかった「最強の殺し屋」の素質に目覚めていく。ケンドリックが主人公マーサを、フランシス役を「月に囚われた男」「セブン・サイコパス」のサム・ロックウェルが演じる。脚本は「クロニクル」「エージェント・ウルトラ」を手がけたマックス・ランディス。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

笑角亭 福さんの評価 ★★★★☆

「ピッチ・パーフェクト」のアナ・ケンドリックと、アカデミー賞常連俳優のサム・ロックウェルによる異色のラブコメ。男運がなさすぎるダメンズウォーカーな主人公が、ある日なかなかのイケメンに会う。ここまでは割とありがちな設定ですが、問題はそれがサム・ロックウェルであることと、元CIAの殺し屋だということです。最初は彼女に自分の正体をばらさないように敵を倒していく彼でしたが、割と早い段階でバレます。しかも、最高にぶっ飛んでいるのは主人公の女の子が何故か彼と同じレベルのナイフ捌きができるということ!そんな彼女が彼の命を狙う者たちの抗争に巻き込まれてしまいます。そこでだんだん、本格的に彼女の潜在的な反射神経や戦闘能力が開花されていくのが面白い。こういう設定なら、彼女が囚われの姫となって救出をただ待つだけになりがちですが、そこが違うところが良い!アナ・ケンドリックはどんな女の子を演じても嫌味がなくて可愛いし、サバサバしているから好き。


「バッド・バディ!私と彼の暗殺デート」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル