top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

7人の男女の片思い、その行く末は……「知らない、ふたり」(2016)

エンタメウィーク(映画)

7人の男女の片思い、その行く末は……「知らない、ふたり」(2016)(C)エンタメウィーク(映画) 「サッドティー」「鬼灯さん家のアネキ」などを手がけて注目される今泉力哉監督が、韓国の人気男性グループ「NU'EST」のレンや、女性ファッション誌でモデルとして活躍する青柳文子らをキャストに迎え、今を生きる等身大の男女の複雑な恋愛模様を描いた群像劇。

解説

「サッドティー」「鬼灯さん家のアネキ」などを手がけて注目される今泉力哉監督が、韓国の人気男性グループ「NU’EST」のレンや、女性ファッション誌でモデルとして活躍する青柳文子らをキャストに迎え、今を生きる等身大の男女の複雑な恋愛模様を描いた群像劇。人との接点を避け生活している靴職人見習いの韓国人青年レオンは、ある日、公園で酔っぱらった女性ソナに絡まれるが、それからというものなぜか彼女のことが忘れられない。一方、レオンと同じ店で働く日本人女性の小風は、密かにレオンに思いを寄せていたが、そんな小風に、ソナの壊れた靴を直しにきた客サンスが一目ぼれする。7人の男女の思いが絡み合い、それぞれが一歩踏み出したことで物語は思わぬ方向へと進んでいく。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

恋愛もの大好きOLさんの評価 ★★★★☆

「愛がなんだ」で知られる今泉力哉監督の作品。彼の作品で「mellow」という、花屋を舞台に様々な人間による告白群像劇が印象に残っていたのですが、それでいうと本作「知らない、ふたり」は逆の「伝えない」映画。登場する7人それぞれの繋がり方が、なかなか凝っていて面白い。あとメインキャストの半分が韓国人の俳優さんというのがとても印象的で、劇中の会話も韓国語でのものが多かった。この映画はスタートから、みんな相思相愛じゃなくて片思いから始まる。「好き」という気持ちを伝える勇気はないんだけど、後をついて行った手紙を書いたりなど行動力だけは滅茶苦茶ある、っていうのがとてもユニークで、でもどこか共感できました。映画の中で、他の人が好きな男の子に恋をする女性が「思いは伝えない。だってそんなの、相手を困らせるだけ」って言っていたのが深かったですね。思わず自分の恋愛に照らし合わせて考えさせられます。ラストがとても好き!それぞれが、彼らなりの答えが出せてとても前向きな終わり方でした。


「知らない、ふたり」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル